LIFE IS A SHOWTIME

アイドルはわたしを救う

ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism

大阪公演初日にいってきました!!!
さとっさんお誕生日!!!
めっっっっちゃ楽しかった!!!
もうねビックリマークもいっぱいつけちゃう!!!

毎度お馴染み翔さんロックオン☆おばさんなのでたいしたことはレポできないんだけど、わたし自身があの空間を一生忘れないためにも簡単にまとめ。

今回も前回のファンライト同様に自動制御されてるペンライトあり。
椅子のところに貼ってあるシールにピッとするので前回よりも簡単になってた。

セットは赤色、というか朱色?を基調にしたシンプルな雰囲気。
神社ぽい。
Japonismと縦に書かれた幕あり。


〈オープニング〉

太鼓の音が鳴り幕が落ちて、ドキドキ最高潮のところに突然のアニメーション映像で一瞬戸惑ってしまったw
アニメがダメとかでは全然ないんだよね、内容的にも面白かったし。
ただ悲しいかなキャラが嵐に似てないっていう…。
「あのはな」とか「ここさけ」みたいなテイストで好きなんだけどなぁしかしちっとも似てないよなぁってずっとそこが気になって←集中しろよ
(ちなみに実際A-1picturesが手がけてたみたいで、パンフレットで潤くんがお話してました)

それはさておき、現代の嵐がタイムスリップして過去の自分?と向き合うような内容はすごく興味深くて。

『今をどう生きる?』のメッセージ。

  •  Sakura
幕が降りて嵐の登場。
この瞬間は何回目でも本当にグッとくるよね。なんならわたしこの瞬間の為に生きてる。
シングルが出たのは2月だけどここからすでにJaponismは始まってたんだなぁ。


〈挨拶〉

珍しくこのタイミングでのご挨拶。
智くんから1人ずつ挨拶していくんだけど最後の潤くんが歌舞伎の口上みたいな感じでめっちゃかっこよかった〜!
周りは「なになにどした( ◜◡◝ )」的にザワザワしてた感じもあったんだけどわたしは鳥肌立つくらい興奮したよ!
歌舞伎やりたかったのかなぁかわいいなぁ♡(じゅんには甘いでおなじみ)

  •  miyabi-night
タリラリラ!めっちゃ好き。
雅ナイトて!ダサいな!って、タイトル見たときは思ったんだけど実際パフォーマンス観るとすごくよかった〜。
永遠じゃないから
形在るものはきっといつかは消えてゆくのだとしても
このあたりの歌詞が諸行無常な雰囲気で好き。
今回のジュニアはいつものぜいぶちゃんやMADEに加えてトラジャも参加。
嵐が好きで潤くんに憧れてるって言ってた顕嵐ちゃんいないのが残念。
並んでるところ見たかった!

ワイハも和風なアレンジ。
このあたりでバクステ方面に移動してたかな〜。
ひっそり踊りながら双眼鏡越しに翔さんの顔ばっかり見てたなぁっていう。
野鳥の会オバさん本領発揮。

  • Troublemaker
バクステでスタンド向いて歌ってたのでわたしの位置からはお尻。お尻かわいいよお尻。ってことで今度はお尻ばっかり見てた変態おかーさん。
後ろから見ても振りがかわいい。
でもちょっとアレンジされてた?
わたし間違ってる人みたいになってたからね!はずかしい!
ここらへんでやっとこさジュニアが視界に入ってきた〜ってことで宮近くんと林くんはすかさずチェック←好き
ハートビート中の2人の間にちゃっかり映り込もうとするじゅんたす天使。知ってた。

  • 青空の下、キミのとなり
バクステ結構上にあがってたな〜。
正直シングルとして出た当初はあんまりピンときてなかったけどアルバム通して聴いたりコンサートで観ると印象が変わった。
踊る嵐が好きだ〜!

そしてここでいつものご挨拶。
翔さんの調子はどうだ〜!うえのっほ〜!が聞けると「嵐のコンサートに来たんだ」ってしみじみ喜びかみしめちゃう。ウッ…。

  •  Make a wish
バクステから移動。
この曲、わたしの思う正統派嵐って感じで好き。
ポップでキャッチーでそして少しセンチメンタルってやつ。
櫻葉がいちゃついててめっちゃかわいかった。
男子校ノリな2人の絡み好きなんだよな〜!毎回やってんのかな?毎回やったらいいよ!

  • MUSIC
ニノちゃんソロ。
今回アルバム聴いた時にもかわいいな〜って思ってたけど、生で観てもすっごいよかった!ヨッかわいいの天才!
フリル?ついた全身白の衣装着てライトセーバーみたいな光るステッキ持ってピコピコサンダル履いて、じゃなくてタップ用の靴なんだけど歩くたびにいろんな音が鳴って、時にはピコピコサンダルの音になるもんだから。完全に幼児。
今回ソロでそれぞれがいろんなことに挑戦してるんだけどニノはタップ。
パンフレットには早々に完成したようなこと書いてて、自分の才能が怖いってよ。ニノのそういうとこが好きw
映像も凝ってて、間奏の時にはダンスダンスレボリューション(懐かしい)みたいに映像に合わせて踊るのが曲と相まって楽しい。
雑誌で翔さんが「狙ってきてる」って言ってたけどいやほんと全力でそれな!
最近ニノがすんげえかわいくてさ〜!
終始かわいいかわいいしか言えなかった自分の語彙力…。

  • Don’t you love me?
潤くんソロ。
序盤はメインステージのソファで歌うセクシー潤。
そこからセットのいろんなところを縦横無尽に走り回るんだけど、ジュニアに追っかけられて段差のあるところを飛び降りたり壁蹴ってよじ登ったり、と見ててハラハラするくらいハード。
パルクール」というものらしいんだけど、サラッとやってそうに見えてかなり大変だと思う!ジュニアもかっこよかったよ〜!
最後はまた元のソファにしれ〜っと戻ってくる潤天使←言いたいだけ

  •  イン・ザ・ルーム
そこからの流れでこの曲にスッと入ってくの秀逸。
それぞれソファやら椅子やらに座って歌うんだけどこれソファ椅子プレイ担にはたまらない。
翔さんはセンターでなんだか豪華めな椅子(ガン見してるわりに適当)にどっかり座ってて、ものすごい帝王感っつーか覇王感出てた!!!
曲自体もアルバムで1、2を争うくらい好きだから楽しみではあったけどこんなに雰囲気あってかっこいいとはね!
ルージュ、って少し古臭い感じもするそのフレーズが繰り返されるのがいいんだよなぁ。
ニノに冒頭を歌わせた人に菓子折り持っていきたい。
一瞬で持ってかれたからね〜〜!
あと翔さんのラップがとても良い。
翔さんにセクシーさ全然求めてなかったんだけど(笑ってまうから)ほんと大人になられて…って謎の感慨深さ。

  • マスカレード
1、2争う曲が引き続いてきたもんだからわたし死亡。
演出も世界観も派手!ブロードウェイかな!?行ったことないけど!
イントロからしてドラマティックだよね。
そしてスタンドマイク担歓喜!
振り付けは智くん。
昔っぽくてレトロなんだけど、それが曲とちゃんとマッチしてていいんだよね。
帽子かぶってスタンドマイク持って5人で中央に集まるとことか、まさに少年隊!っていうか全体的に少年隊!
編曲が仮面舞踏会でおなじみの船山基紀さんだしそもそもタイトルがマスカレードだし、随所に少年隊へのリスペクトを感じた。
被ってた帽子を小粋に放り投げたり、口に含んだ水を吹くくだりがあるんだけど(説明下手過ぎだろ)そこらへんはもう少年隊通り越してジュリー。
「ジュリーーーーー♡♡♡」って完全にわたし樹木希林になってた、あの瞬間。
(ちょっと調べてみたらジュリー曲もたくさん編曲してらした。船山氏ステキ。)
歌詞も、ハイウェイから風のセレナーデ流れるしスキャンダラスに奪い去るし波のプレリュード奏でるし。昭和。
控えめに言っても最高としか…!
かりそめの一夜、とかそのあたりのフレーズなんてまさに直球で少年隊へのオマージュを感じる。
だけど嵐が歌うとちゃんと嵐らしさも出てくるから脱帽だわ。
ニノちゃんの「魔法さ〜〜〜♪」聴いて悶えたいから早くブルレイ発売して!
ほんとそこだけの為にお金払えるから!

  • Hapiness
マスカレードが良すぎて実はあまり記憶にないっていう。
はぴねす踊り狂う系ヲタクなのに…!

  • ハダシの未来
ここで我に返ったわたし。
というのもフロートがやってきたんだよね、翔さんを乗せて〜♪
その上フロートが目の前で止まるっていう。翔さんが直線上、目線が同じ高さっていう。奇跡か。
最初アリーナ側見てたんだけど、途中でこっちに振り返った時にたまたまがっつり目が合って←思い込み大事
しかもしばらく見つめ合ってしまったからね!←しつこいけど思い込み大事
出、出た〜目が合ったとか言っちゃう奴〜〜〜!
だけど今回は周りも友達も「いまあんたらめっちゃ見つめ合ったね…?」ってざわついた感じあったから!
とはいえ、相変わらず手を振ってくれたりとかはないんだけど(そこが好き)うっかり自分のうちわ持ってニヤついてるオバちゃんと目が合っちゃったな、的に「フッw」って笑ったのがめっちゃ好きな翔さんでした!ひれ伏!
所詮はオバちゃんの思い込みなんで掲示板とかにキモい!って書き込みしないでね!
一瞬でも夢を見させてくれるアイドルって尊い!ありがとな!
にしても、相変わらず自分のうちわ持ってるファンへの対応が苦手ですよね翔さん。

  • GUTS!
踊る。嵐が踊ってなくても踊る。
一時期嵐にたいして落ち着いた感あったわたしを引き戻してくれたシングルだから勝手に思い入れあるんだよ〜!
しつこいけどニノちゃんかわいいね。

  • 愛を叫べ
これもフリがかわいくて好き。 
特に最後らへんでちびーず(うは!素でいまちびーずって打ったわ!風っ子ちゃんな!)集まってきてお手手ピロピロするフリが好き。
最初聴いた時は「嵐からマドンナだ高嶺の花だ言われるってどんだけ徳積んだん…」って感情移入できなかったんだけど踊る嵐がかわいすぎだからもういいや\(^o^)/
足上げるとこで潤くんフラフラしてたのもめっちゃかわいかったけどパルクール疲れ?って少し心配になるおかん。


〈MC〉

・Sakuraの間奏での相葉くんのフリ間違いを松本さんの表情で確認する翔さん。(自分の立ち位置からは見えないらしい)
アイツやりましたよ!と翔さんに目で訴える潤。
しょ、翔潤…!!!ありがとう翔潤!!!よい翔潤です!!!

・ベストアーティスト話
S「みんなは待ってる間何やってたの?」
A「何ってずーっと見てたよ、翔ちゃんの事だけを」
O「オレはいろんな人見てたけどね」
さとしwww

・祝!智くんお誕生日!
メインステージにケーキ登場でみんなでハッピーバースデー歌ってお祝い。
いち早く食べようとする相葉さんと阻止する二宮さん。
ケーキ食べて、やったことないスピードワゴン風「あま〜い!」って言う智くん。
O「うちわにも、あんたいくつになったの?ってあって。手でこう(3、5)ってやりました」
N「53ですね?」

相葉くんからはいち早くメールがきて、内容は安定の「おめでたまきん」
翔さんは楽屋で智くんの前に座ってる時に「お誕生日おめでとう」のメール。
やだぁかっこいい…///
潤くんはあえて触れないって決めてて、コンサート始まる前みんなで握手し合う時に「おめでとう」って握手を。
コンサート中もすれ違うたびに「おめでとう♡」って言う事を勝手に企画してたようで、そのあと注目して見てると本当に言ってました、おめでとう♡って。
はぁなんてかわいいの潤天使。

ニノからはすでに空気清浄機を貰った智。
5回くらいにわけてメールしてくるニノ。
「リーダーごめん」「直接渡せなくてごめん」「使ってね」
ここにもかわいい天使いた…!

翔さんは2ヶ月前にすでにプレゼントあげてたらしく、そして相葉くんにもいい夫婦の日に渡し済み。
それって最早ただのサプライズプレゼント( ◜◡◝ )

・母と暮らせばモノマネ
A「まちこがね?」
似てるのかどうかわかんないから早く映画観たい。

・にのあい擬音ゲー
相葉くんがプーッとかサーッ!とか言ってそれが何か当てるという謎ゲームしてたんだけどとにかくにのあいがかわいかった。
っていうか相葉くんフリーダムすぎて途中から擬音ゲームですらなかったんだけどね!かわいかった。
さっきからかわいいしか言ってないけどかわいいもんはかわいいから仕方ない。


  •  日本よいとこ摩訶不思議
ここから後半戦。
これもすごく楽しみにしてたやつ〜!
単純だけどバク転滾るよね!
MCで潤くんが「今回は関西ジャニーズジュニアも出てくれる」って言ってたんだけど、この曲と相葉さんソロでがんばってた。
ジュニアマンション見たことない友達(嵐以外さほど興味ない)が「なにあれすごい」ってビックリしてた。
ですよね冷静に考えたらあれこそ摩訶不思議。
龍とか出てきちゃったし。最高だよ。
嵐のバックってほんとラッキーだと思うんだよね、勉強になるだろうし。
たくさん吸収して自分の達のパフォーマンスに繋げてほしいなってわたしだれだよ!
ところでジュニアの衣装が歴代のジャニーズとんちき衣装って感じで最高だった。

  • 君への想い
スクリーンには先輩グループの名前や5人の入所日、そしてその当時からいままでの写真が流れるんだけどわたしこういうのに弱い〜!
泣きそうになるんだよね。
健人くんのソロコンでもお写真流れた時「生まれてきてくれてありがとうジャニーズに入ってわたしたちの前に現れてくれてありがとう…尊い…」って泣いたし、5×10の明日の記憶の時も泣いた泣いた。
というわけで曲自体の感想があまりないんだけど(東儀秀樹さんが篳篥やってるってとこはもっとアピールしていいと思う)
翔さんがラップで
二人だけでも向かおう 暮らそう
って言ってきたから「暮らすーーー!」って返しといたYO!
あと嵐のユニゾン最高だな!!!って改めて確認できる1曲です。

  • Rolling days
翔さんソローーーーー!
翔さんが披露するのはなんとドラムライン
もともとはストンプとかやってみたいなと思ってた翔さん。そしたら潤くんもそう考えてて意見が合致したそうです。
これまたいい翔潤…!
最初の方でスティックをクルクル回すんだけど1度落としちゃって。あああ…!ってなる客席。
そのあとどっかから予備スティック出てきて何事もなかったように続けるんだけど、もう気が気じゃなかった…こっちの方が緊張するわい…。
でもそのあとは失敗もなくすごくよかった、肩凝ったけど!
わたし櫻井さんがちょっとエロい雰囲気出したりすると笑っちゃう系のオタクで(言い訳すると、まがおで必死だな!可愛いなおい!って感じの微笑ましさだよ!)しかも今回なんてセクシーかつ小粋に小太鼓叩く姿わけで。
申し訳ないけど思わず一瞬ニヤニヤしちゃったんだけど。
でもラップのとこは素直にかっこよかったーーー!照れた!なんか産まれそうになったもん!冷静に考えたらラッパしながら小太鼓叩いてんのめっちゃシュールなんだけど!
赤い衣装がスクリーンに映る薔薇の映像と相まって帝王櫻井様ふたたび。
ああ早くブルレイ発売して←しつこい

  •  Mr.FUNK
みんな大好き相葉ちゃんソロでのパフォーマンスはエアリアルティシュー。
今回のジャニワで健人くんもやってるらしいね?観たいよ。・°°・(>_<)・°°・。
前回ディスコスター様っていうすごい偶像を作ってしまったので今回は大掛かりなエンターテインメントがいいんじゃないかな?(天使談)ってことで決まったみたいなんだけど、これかなりすごかった!
翔さんの時のハラハラとはまた違う、落下しないよね?ケガしないよね?っていう不安。
だってこれ最早シルクドソレイユ…!
でもさすがディスコスター様改めMr.FUNK様。
空中で舞う相葉くんはかわいくてステキでそしてすごく楽しませてくれたし、気球に乗ってやってきて気球に乗って去っていくとか月光仮面並みに鮮やかすぎた。

  • FUNKY
ラブコン行けなかったせいでこの曲に八つ当たりしてたようなとこがあって。
もちろんフリも覚えてないし、なんならラブコンのBD1回観たっきりだしね!
だけど踊れるもんっすね。
嵐の人たち楽しそうだしペンラキラキラだし、人生を恨んだあの頃のわたし(おおげさ)が簡単に成仏しました。
コンサートの後から毎日のようにラブコン観て新鮮に楽しんでる。
だって1回観たっきりだったもんな、そら楽しいわ!ってかわたしチョロいな!
近くのリフターにニノがいて、間近でプリプリ踊るかわいこちゃんにのみーが見れて嬉しいかった〜〜〜。

  • Bolero!
相葉くんの帽子がデカイ←そこ
実はこの曲、CDの時はピンとこなかったけどコンサートだとすごく楽しいね〜!
なんせ「惚れろ!」だからね、かっけーw


智くんソロといえばHit the floor一択。
Hit the floor担。 
LOVEに恨みはあれどHit the(ry は悪くないよ!
危ない目で走り出すやつも好きだけどやっぱりHit(ry だよね〜!
とか思ってたんだけど今回アルバム聴いてあっさり暁担に。
まず百人一首取り入れてるところがたまらん。百人一首好きオバさん。
心にも あらで憂き夜に 長らへば  恋しかるべき 夜半の月かな
本来は憂き夜じゃなく憂き世、で、なかなか切ない句なのだけどそれ語り出すと長くなるのでひとまず置いといて。
とにかく智くんの歌声も発音も、あとメロディーラインも素晴らしく美しくて聴き入っちゃうんだよね。
ってここまででこんなに行数使っちゃってることにビビったけど、コンサートではもっとさらにビビったわ…!
智くんマスクマジックやります。
KYOTOKYOからの智担感涙だろうなぁ。
傘と仮面を使ったマジック、というかイリュージョン、というのか。
最初は着物?袴?着てるんだけど指先まで所作が綺麗で(というか手自体がとっても美しいさとっさん)あっちにもこっちにも智が?みたいなマジックもどれが本物かわかりやすいよね。すごいな。
そこだけでももう圧巻だったのに曲のイントロが始まった時には鳥肌モノだった!
歌声が響き渡っていくあの感じ、ああ早くブルレイ(ry

  •  Japonesque
めっちゃ和ーーー!(カズじゃないよ)
演出もベタにガッツリ和風なんだけどそれがよかった、番傘使ったりね!
三味線や和太鼓の音色、龍が出てくるとことかいよいよジャニーズワールド(行ったことないけど)もしくはKYOTOKYO(ビデオでしか観たことないけど)か、みたいな。
衣装も和装で、柄がそれぞれ違ってて翔さんは桜模様。
は〜もう好きすぎるこの世界観。

  • 心の空
さっきのお着物風な衣装、すっごい良かったのにここであっさりチェンジ。
でも赤い衣装もかっこよかったけど!
結果オーライでござる!
そいえば今回そんなにとんちき衣装なかったよね?
あんまり覚えてないだけかな?( ◜◡◝ )
パンフレットで翔さんが「"日本から外に向けて発信する"っていうものにしたくて、松潤と2人で話してた」的なこと言ってて「あわわ…!」ってなった。
最近普通に仲良しさんですよね…ありがたや…。
翔担的な見所はやっぱりラップ。
ヤオヨロズやスサノヲって表現をここで再びチョイスするとこが翔さんんんんん!!!
以って貴きこの和を
ってリリック書けちゃうのも翔さんと聖徳太子くらいだから!いやこの人ほんとかっけーわ!
五奉行ってのにもビックリしたんだけど、そこに関しては日経エンタで「自分たちのことを本気でそう思ってるわけではないよ誤解だよ」的なこと言ってる翔さんかわいいなwってなった。
だけどやっぱりパイオニアって言葉がぴったり。好き!

ひっさびさだよね!?嬉しいけどなんで!?って思ったけど「日本」ってタイトルについてたわ!
素直だね嵐!

  •  Oh Yeah!
近くのリフターには翔さん!
あまりの近さに卒倒しかけたけど上の方にばっかりしゃにむにお手振りする翔さん。うえのっほー大好き翔さん愛しい…。
たまにこっち見るんだけどお顔が可愛すぎて新鮮に驚くわたし。

  • Believe
ここもうラップしか覚えてない。
そろそろ終盤だな〜って気配感じて死にたくなってたからね!
ラップは相変わらずゴリゴリにドヤ顔キメてました☆


  <挨拶>
きっちりメモってたわけではないしそろそろ記憶も薄れつつあるので(老人つらい)完全にニュアンスになってしまうけど、印象に残ったところだけ。

S「16年目の原点回帰。現状維持でも止まるわけではない。その先もまたその先も、夢を持ち続けたいと思います。」

O「みんなに祝ってもらって本当に嬉しかったです。今回ジャニーズらしいこと、バク転をしたりしたけどまだまだイケるなぁと。原点回帰、僕は生まれたときの初心に帰りたいと思います。」

A「久しぶりだったからか、すっごい高くまで上がった気がして怖かった〜!
新しいことができるのも皆さんがこういう場所を与えてくれているから。」

N「(6月はコンサートがないから誕生日祝ってもらえなくてグズグズ言う二宮さん)来年は6月にコンサートやろう!年に何回も楽しいことをやりたいって、今日やってて思いました。楽しい思い出を来年は是非1回でも多く作りましょう。」

M「年に1回のコンサートだけどいまここにいる人達が毎年来れてるわけではないって知っているし、なのでその中で皆さんとどう一緒になれるのか考えて作った。楽しかった、明日からまたがんばろう、ってポジティブな気持ちになっていただければ。
2016年も変わらずこのメンバーでやっていきたいと思います。」

じゅん。・°°・(>_<)・°°・。
ベスアの田口くんショックの後だったからすごい重かった…。
KAT-TUN担じゃない外野がやいやい言えないけど実はかなりショックで。
ちょうど娘と「たぐたぐかわいいよ〜♡」つってたら「脱退します」とか言うんだもん!しかもその後の妙にスッキリサッパリしたお顔ね…。
それと相反するようなメンバーの表情にめっちゃ泣いた…つらい。
ここにきて田口くんのビジュアルが完璧というか、すごくキラキラしてるのも本当につらい。
グループのメンバーが1人も欠けずにずっとやっていけるのって本当に奇跡なんだよね。
改めて色々と考えさせられた。

  • 僕らがつないでいく
わ〜ん!!!
もう胸がいっぱいすぎてあんまり覚えてない!泣いた!
スクリーンには嵐のデビューの日付が。
そこからどんどん進んで今この瞬間の時刻に。
最初に問いかけられた答えははっきりとはまだわからないけれど、確かにわたしたちはいろんな思いを抱えて今を生きてる。
この曲を聴いていると、嵐はジャニーズというものの歴史を未来につないでいくような、そういう立場になったのかなぁ、大きくなったなぁ…ってデビューから見てきてたわけではないけど軽率に感動したよ!
やっぱり大好きだよ〜!嵐!


 <アンコール>

  • ユメニカケル
めっちゃいい曲!←語彙力の限界
トロッコで回ってきてお手振りの嵐さん。
何回も言ってるけどわたしの好きなポップでキャッチーでほんのりおセンチ嵐ソング。

  •  Love so sweet
またラブソーかよって声もあるかもしれないけどわたしラブソー大好き芸人なので!
なんせつわりで死にたい日々だったわたしを励ましてくれた曲だからね!
で?って話だけど!
全力でおうおういぇいえぃい!

  • A・RA・SHI
今回ダブルアンコールなしとは聞いてたけどマジでここまでだったな〜。
けどすごく楽しかったから物足りない感じは全くなし。

と、最後らへん完全にかけあしだったけどざっくりと超個人的見解な感想でした。
いやぁそれにしてもめっちゃ楽しかったな〜!ここ最近のツアーでは1番好きかも。
原点回帰をテーマに掲げていただけあって「ジャニーズ」というものの歴史が随所に感じられて。 
ジャニワだプレゾンだ滝沢歌舞伎だ、いやいやKYOTOKYOだろ!?って、どれも生では観れてないジャニーズ初心者ではあるものの、そういった伝統に触れられた気がして個人的にはとても嬉しかったな〜。

そもそも今年は年明けから潤くんがジャニワを見学してたって話に湧いたんだよね。
もちろん、けんしょりマリを観たんだ!ってとこも嬉しかったけど、潤くんならただ普通に鑑賞するだけではなく絶対に何かに繋げるだろうって思ってたから。
それがアルバムを経てしっかりと形になったものをコンサートで観せてもらえて震えたなぁ…。

最近の嵐、特に翔潤は、先輩たちが切り開いた「ジャニーズ」という道をどうやって後輩に繋げていくのか?って考えていくようなステージに立ったのかなぁと思える時が度々あって。

もちろん今までも翔さんがアイドルという枠をどんどん壊して後輩への道を広げてるような印象はあったんだけど、風磨くんとの交流とか見てると「あっこの人本気だな…」ってすごく思う。

実は意外だったもんな〜。
大学の後輩だからってそんなに可愛がるんだ!お高い時計あげちゃうんだ!みたいな。
さすがだなぁ慶応wなんてちょっと穿った見方してたけど、翔さんの接し方見てるとこれは本気なんだなあって。
本気で後輩と向き合ってる。

先輩や同期とは交流してる様子が伺えてた翔さんだったんだけど、後輩との話はあまり聞かないなぁとずっと思ってて、だけど神カル2の頃かな?
「先輩たちが切り開いてくれた道を歩かせてもらってるだけだから。新しい舞台に立つたびにたすきを受け取った気持ちになる。今度は自分が後輩へとたすきを受け渡したい。」というような事を言ってて、へぇ〜〜〜!って思ってたのが現実になってきたんだなぁと。

なので今回は嵐とジャニーズ、ジャニーズという伝統の継承について深く考えさせられたコンサートでした。

もともと嵐を好きになったのはサブカル的要素があってなんか面白いなぁって惹かれたからではあるんだけど、それでも最初にガッツリはまったジャニーズが嵐だからわたしの中では嵐=ジャニーズだし、ジャニーズ=嵐なわけで。
そこからどんどん他のグループも好きになったし今では事務所担か!?みたいになってきてるんだけども^^

ただ、嵐を好きな人たちの中には「嵐は好きだけどジャニーズには興味ない」って人たちも一定数いて。
(嵐に限ったことではないけど母数が多い分そういう印象がある)
もちろんそれはそれでいいと思うし否定はしないんだけど、今回のコンサートで嵐はやっぱりジャニーズなんだって再確認して他のグループにも目を向ける人が増えたらいいね、なんて少し思ったりもしました。
嵐からもジャニーズとしての誇りというか心意気みたいなもの感じたしね!

翔さんなんて反骨精神のかたまりだからさ、ジャニーズぽくないことを模索してきてた人だと思うんだけど、最近の後輩との交流とか見てるとたすきを渡していくってだけではなく、ジャニーズというものを継承していく気概に満ちてる気が(勝手に)してます。
もちろん、だからといってオレたち簡単には譲らないぜ?っていう気概も含めてね。
 

うっわぁめっちゃ長々と…しかもコンサートの感想からずれてきちゃってるしな!

Japonism、素晴らしいジャニーズのエンターテインメントショーで本当に本当に楽しかった!
単純にすごく好きなコンサートだった!
現場からは以上です!


嵐のジャニーズワールドで13月を見つけたよ!
広告を非表示にする