読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE IS A SHOWTIME

アイドルはわたしを救う

ARASHI “Japonism” Show in ARENA

いまの嵐がアリーナツアーやるなんて正気かな?マジでマジで?
マジでそれ言ってんの!?!?
こりゃ血が流れるな…(まがお)

Japonismのオーラスで発表になったとTwitterで知った時には、そんなネガティヴな気持ちが頭をよぎったもんですよ。

ただでさえチケットが取れない嵐。
わたしもラブコンとアラフェスどっちも行けなかった年には「もう嵐なんて知らねえわ!(大の字)」ってなったよね、正直。魔の2013年。

それが今回、5年ぶり?6年ぶり?でわたしの名義が仕事をしました。
(チケット確認したら風景コンの名古屋ドームが最後の当選だった。4年に1度の閏年かオリンピックか嵐か、みたいな勢い)
いやもう本当にありがたい。
そして運を使い果たし感がすごい。

あんだけネガティヴな事を言ってたくせに当選ってわかった瞬間サンダーバード号の予約を入れる仕事の早いおんなことわたし。
待ってろ鯖江〜〜!!!

というわけで前置きが長くなったけど、サンドーム福井での嵐の公演に行ってきました。
今回も覚えてる範囲なので細かいところはニュアンスですが今から散々ネタバレするので知りたくない方はお気をつけて!よろしくお願いします!

f:id:mercikinoco:20160427225909j:image
やってきました鯖江お天気は若干どんより
早速羽二重餅を買う餅大好きおばさん

f:id:mercikinoco:20160427230110j:image
サンドーム福井、外観もなんだかしゃれおつ〜〜♡
来れて本当にうれしかったよありがと翔さん!

まずグッズを購入したんだけど、その際にもQRコードを読み取る仕組み。
空いてたからすぐに買えたよ。
(クリアファイルめっちゃかわいい!翔潤おとなり!←そこ)
トイレは結構並んでたかな。

噂の顔認証はどんなもんかと思ってたんだけど、係の人が2人1組になって最初に送った顔写真と合致してるか目視で確認するシステム。
げ、原始的やん…( ◜◡◝ )もちろんちゃんとじっくり見てくれてたけどね。
あれどんな表情すればいいのか困るよね。わたしは無駄にニヤニヤしてしまった。キモい。
そんなに並んでなかったしすんなり入れた。
そらそうだよね、間違いなくわたしの名義でわたしの顔だもん、いつもより化粧は濃いめだけど!

そしていよいよ会場入り。
今回嵐コンで初のおひとりさまだったからちょっとドキドキ。
とはいえジャニーズ以外のライブとかだとわりといつも1人だから慣れてるといえば慣れてるんだけど「やだいまのかっこいい!」「やばいね尊いね(泣)」みたいな分かち合いができないのはつらいかも。
あと、席がまさかのスタンド最前列だったうえにかなりメインステージに近かったから動揺しちゃったっていうね!
やっぱり運を使い果たした感がすごい。

ここんとこ城ホールと松竹座に行ってたこともあってサンドームの大きさ自体にはそんなに驚きはなかったんだけど、ドームの嵐しか知らないわたしにとっては「ここに嵐が出てくるんだ…!」っていう謎のありがたみしかなかった。

そうこうしてる間についに暗闇がやってきて嵐がわたしの目の前に。


  • ただいま
後ろにある白いスクリーンに歌詞が映し出され、嵐の5人は白い光を浴びてシルエットだけで表情まではわからなくて。
それでも歌詞を読んでるだけですでに泣けるし、嵐の声はとっても優しいし、昔のライブ映像なんかも流れたりするから余計に。
「おかえり」って声にするたびに胸が熱くなって本当に幸せだなぁって思ったんだ。

  • A・RA・SHI
  • Happiness
そしたらいきなりこの流れ!
わぁ〜!アラフェスぽい感じする!
早速盛り上がる会場。うれしい。
みんな大好きムビステもあり。
今回メインステージのみで花道やら外周やらがないから(外周はトロッコでやってくる)ムビステで来てくれるのいいよね。

  <挨拶>
バクステにて全員の挨拶あり。
ドームの時の口上のような感じとは違うけど「原点回帰」って相葉ちゃんが言ってたしドームからの流れを組むツアーなんだな、と、改めて。

ここでいったん捌ける嵐の人たち。
ドームと同じ、例のアニメーションが流れる。またこれ見れるとは〜!
似てないとか文句言ってたけど過去と現在の嵐が問いかけてくる、みたいな設定は好きだよ!

  • Sakura
ドームでは1曲目に歌われたSakura。
やっぱり好きだ〜この曲!
振り付けもかっこよくて好きなんだよね。

  • Japonesque
わっもうここでやるんだね!って驚いたけど今回も傘とか扇子とか使う演出素敵だった。
こういうのを近くで観れるってことがアリーナツアーの醍醐味だよね。
ジュニアの皆様も登場。
顕嵐ちゃんは残念ながらいないのね…今回こそ参加させてあげたかったのに←誰
衣装はドームの時の和装の方がよかったかな〜って思ったけど翔さんの仕草がやたら色気あって、久々にセクシー担当だった頃の翔さん思い出して1人でブツブツ言ってた。
やばいわたしの好きな人ってばかっこいい…!!!

ドームと同じく和風なアレンジのワイハ。

  • タップ(ニノ)
ソロ曲やるのかな?と思ったらここでニノがドームでもやっていたタップを披露。
相変わらずの確信犯小悪魔ニノちゃん。
確信犯の意味間違ってても使いたいくらいの確信犯っぷり(?)
ドヤ顔がまたかわいいのなんって!

  • イン・ザ・ルーム
からの渾身の「ルージュ…!」ですよ!
「ルージュ…!」つってめちゃくちゃかっこいいお顔で振り返るんですけどここ会場絶叫。わたしも絶叫。
これうっかり身ごもった人いると思うマジで。本気と書いてマジで。
そのあとソファーにどっかり座ってる帝王櫻井再び、なわけなんですけどルージュ砲が進化しすぎててよろめいてる間にみんな勢揃いしてた。あれいつの間に???

  • 復活LOVE
インザルームのラストからアクセントダンスが始まって、照明も黄色っぽい昔の外国のモノクロ映画のような感じへ。
かっこいい…!ってため息が出そうに。
そこから復活LOVEのイントロの音が流れるのがすごくおしゃれなんすよ〜!
確かこのあたりで照明が華やかな感じ(ざっくり)になってたっけ?うろ覚えババア!
達郎さんにまりやさんってすげえ豪華〜音がかっこいい〜くらいの感想しかなかったんだけど、これ生で観るとすごくいいね。
ブロードウェイ感あって「ハァ…翔さんのミュージカル観たい…」ってずっとブツブツ言ってた。頼む。

  • Oh Yeah!
なんかニノちゃんがさとしの事高い高いしてたような気がするんですけど、なんですかね桃源郷ですかね?
基本ふざけてるニノ。

ドームの時とは少し違う演出になってて、翔さんがいろんな楽器を一つ一つ移動しながら叩いていく構成。
側にジュニアの子たちがいるんだけど、翔さんが叩いた後にその子たちが引き継ぐって感じ?う〜ん説明難しいな。
その度にジュニアのみんなのお顔もよく映るからご注目あれ。
宮近くんなんてすっごいいい顔してたからちょっと胸キュンしちゃったしねw
最終的には1番上のセンターでドラム叩く翔さん。
ドームの時より安心して観れたというか楽しそうな感じでよかったなぁ。
本当に緊張したからさ〜!死にそうだったもん、わたしが。
でも今回も時折手の汗をぬぐう仕草しててそれはそれで大層萌えた。
しかも近いから肉眼でそういった些細な仕草も見れるんだもん。幸せしかない。
まぁそれでも双眼鏡でガン見するんだけどさ。野鳥の会
最後嵐の人たちがドラムの音に合わせて出てくるんだけどそこも必見。かわいいにも程が。

  • Lucky Man
そこからの流れでラキメンに入るんだけ、いつも翔さんがやってる冒頭のラップを4人でやるっていう。
ハーン!!!楽しそう!かわゆい!
得意げな潤の表情。天使。
そのあとがこれまた必見だから!落ち着いて!(お前がな)
ドラムやっててマイク持ってない翔さんにそっとノールックでマイク渡すの!潤くんが!天使が!
\フゥ〜〜!翔潤!/←相変わらずハードル低めの低燃費
ってここでこんだけ興奮したのにトロッコ登場したから、スン…って急に真顔になったわたし。
しかも翔さんのトロッコが!わたしの!目の前で!止まった!
周りが狂喜乱舞盛り上がるなかで帝王櫻井様のお顔を間近に見てしまって仰け反った挙句後ろの席の方に激突してしまったっていう←どんだけ翔さん怖いねん
あちらはトロッコに乗ってるから見上げる形になるんだけど、アゴのラインが素敵でそこばっか見てた。
全然むくんでないよね…う、うん…。
しかし相変わらずヘタレなわたし、近過ぎると手も足も出ないし声も出ない。
ただただジットリ見つめるだけのおばさん気持ち悪かったことでしょうな!
だがしかし我が人生に悔いはない!

  • Trouble maker
外周回ってってみんなバクステに集合して踊ってたよ〜かわゆいのう〜!
わたしは今回メインステージ寄りだったけど、バクステ側も結構ちゃんと見えるの。
双眼鏡あればかなりくっきり。
ああやっぱりすごく近いんだなって改めて思った。

  • Daylight
潤くんが「最新曲です」ってご紹介。
シングルでラップ入るの久しぶりだよね。
新曲発表になった時に

こういうお知らせがあって「松本さんのリクエストで!櫻井さんのラップが!実現!!!」って滾ったの思い出した。
潤くんのおかげです!さすが天使!ヨッ!

  <MC>
・序盤からスプリンクラーみたいに汗を振りまいてた相葉ちゃん
・翔さんの「お座りください」聞いたらそうだわたしコンサートに来たんだ!って改めて感動する安いおたく
M「タップからインザルームで階段で振り向くとこまで二宮さんソロ」
・その時のニノの真似してセクシーに振り向く潤くん
 ・A「いつもそこ見てるよ!今日は伸びがいいなぁとか」にのあいにのあい
M「そしたら次は王様みたいな人がソファーに座ってる」うん、王様みあるよねあの翔さんは
サンドーム福井と言えば嵐の初のドーム(いつも言ってるこれめちゃかわ)
・突然サンドーム福井クイズを始める我らが天使潤
松潤どしたどしたってなりながらも参加するお兄さんたち
M「第1問!デデン!(←かわいい)サンドームは何色?」
    S「オレはこの前見ちゃってるからやめとくわ、いや、ちょっと待って」
・潤くんに耳打ちで答えを確認する翔さん…!うええええ翔潤!ってなってたら客席からすげえ悲鳴上がってたわかりますわかります
M「違いますけど…w」
自信満々だったくせに間違えるとはかわいすぎだろおい
・他の皆様もそれぞれ潤くんに耳打ちしにいくけどさっきの衝撃からまだ戻ってこれないわたし
・だけどその後二度と耳打ちに行かない翔さんさすが
・1問目の答え教えてくれないまま第2問に投入するフリーダム潤
M「サンドームの上には何がある?」
さっき写真も撮ったの覚えてないわたしポンコツ
A「小籠包!!!」「2角形!!!」
あっもっとポンコツがいた
・福井には櫻井以外の地名があるってお話(どんまい櫻井さん)
・99.9のお知らせ
・福井でやってた再放送をみんなでわちゃわちゃ観たよ
・わちゃわちゃ嵐大好きです特典映像にしてください
・第2話には相葉ちゃんのお友達も出るよ!
・みんなご存知風間くんだよ!
S「オレ台本読んでるから」ドヤァ
オトノハで言ってたやつ…!それここで言うんだ(しろめ)
わたしの経験したことないような翔潤の世界がどんどん繰り広げられてるのはアリーナだから?油断してるの?かわいいね?
・セカムズのお話
・ただの顔芸ですよね?っていじられるさとし
O「(社長の役柄について)変態だから!もっと変態にしようと思えばできるんだから!抑えてる!」変態変態言うな
O「だってさ、35歳の男が10歳下の女の子に」わろた
・相葉くんからの告知は「実家のお店の定休日は水曜です」
・やったねセカムズ観れるね!!!

相葉ちゃんの「懐かしいの行っちゃおうか!」の声で後半戦突入。
確かに懐かしいけど懐かしいって言えば
いま愛を語ろうとか身長差のない恋人とかそんなんかと思うじゃん!わたしが聴きたいだけだけどそれ!
でもイントロかかっただけでテンション上がるからやっぱり好き〜♡←単純
例の振り付け、やっちゃう?やっちゃう?みたいな感じでお互いを伺う嵐のかわいさが天井知らず。
Timeの映像流れるのもエモい。

  • DJMJ
満を持してやってきたDJMJ。
ステージのスクリーンに映るiPhoneのような画像にタッチしてペンライトの色を遠隔操作したり今までの嵐の曲を色々と流すDJMJ。
う〜ん、うまく説明できないな。早くBD化してほしい。
みんなの挨拶をmixしたり懐かしの曲(道とかね!)もリミックスするとってもゴキゲンな我らが天使。

  • I seek
こちらの新曲はセカムズの主題歌。
2曲とも観れて贅沢だよね〜。
振り付けも良かったからテレビで観れるの今からすでに楽しみ!

ここからソロメドレー。
イントロ流れた瞬間に会場中が一気に盛り上がる。
しかも嵐の人たちがバックで踊るっていうやつ。
なんかちょっとした小芝居入ってて途中で「あ〜もう無理無理〜」みたいな事しててね、4人が。
なのにまたいいところでキレッキレのディスコスター様の例のフリ踊り出すんすよね、4人が。
かわいいの極みだね。

やだー!1人危ない目で走り出すさとしよー!!!
もうほんとこの曲大好き。
ここでも他の4人がバックに付くんだけど、大野さん踊りうますぎて軽やかすぎて翔さんとか重く見えちゃったもんね。
いやそう見えただけで実際重くないと思うんだけど。うん。

わ〜秘密も大好き!
完コピかなってくらい踊れるよ〜楽しいね〜!
近松竹座バージョンばっかり観てたから久々のご本人登場。
バックには着ぐるみ4人組(多分Jr.かなw)

しぇけしぇけー!!!
なんか濃いよね!このメドレー!
好きだよ!

ポリスメンの衣装じゃなかったけどかっこよかった〜!
そしてやっぱりなんか濃いわ、このメドレー。
1曲1曲が短くてそこは残念だったけど、ドームとはまた違ったソロでちょっとアラフェスぽい感じが楽しかった。

  • 三日月
今回初披露のこの曲。
幻想的な演出で素敵なんだけどお衣装が白くてフワッとしててなかなかのてるてる坊主感だったもんだから、ちょっとニヤッとしたわたしを許してほしい。
う〜む、この説明だと伝わらないかな。
くるよちゃん感もあった。どやさどやさ〜!つって。余計わかんない?だよね。
とにかくそういうお衣装なんだけど、中がぽわわわ〜んって光るようになっててこれまた幻想的。どやさどやさ。
この曲、翔さんの歌声がきゅーんとさせてくれるんだけど、首が詰まった白いフワフワさんのせいで「ベイマックス…」なんて思ってしまったわたしも許してほしい。

  • マスカレード
白いお衣装脱いだら電飾ピカピカスーツ!!!
いやもうピカピカどころかギラギラ!!!
マジカルソンソンッ!!!
ギラギラ嵐がムビステでやってくるのなんだかすごいありがたい感じ。
だけど個人的にはドームのあの演出の方が好きかな〜。最高だったからあれ。
とか言いながらもすごく好きな曲だし楽しかったし結局めちゃくちゃときめいたんだけど。

  • Bolero!
  • 空中パフォーマンス(相葉くん)
外周をトロッコでまわってくる嵐の人たち。
天使潤がやってきた〜〜♡んだけど、翔さんが遠くにいるからついそっち見ちゃう毎度お馴染み乙女なわたし。
会場の真ん中あたりにはロープのようなものがあって、そこで相葉ちゃんの空中パフォーマンスが。
足にロープの先を括り付けてくるくる回るんだけど、ドームに引き続きましてドキドキがハンパない。
見てて本当に手に汗握るんだよね…しかも今回近いからかなり怖い。
あいば!あいば!ってみんなでコールするんだけどそれどころじゃなくなってるわたし。
嵐の人たちもコールを煽りつつもジッと見つめてたよ〜!
成功して本当によかった!この後のツアーでもくれぐれも事故のないようにと祈らずにはいられませんでした。

  • 青空の下、キミのとなり
相葉ちゃんのパフォーマンスが無事成功してホッとしてたもんだからあんまり記憶にないっていう。
でも後半になってもなおガシガシ踊る嵐がかっこよかった!
踊るキミを見て恋が始まるよね〜!

  • マスクマジック(智くん)
今回も素晴らしかった!
この近さで観てもさとしの所作はやっぱりとても美しいし見応えあった。

  • miyabi-night
マスクマジックからの流れもまた素晴らしいし、太鼓と三味線が本当にかっこいいんだよね。
衣装もいいしスクリーンに流れる映像もかっこいい。
Jr.引き連れて踊るのもいいよね。
みんなの衣装捌きが美しくてぽわわわ♡ってなった。

  • 心の空
またしても、踊るキミを見て恋が始まるやつキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
これも本当にガッツリ踊ってます。
お手振りとかいらないからとにかく踊ってる嵐を執拗に見つめたい!っていう欲がすごいわたしなので大満足。
太鼓の音か自分の心臓の音かわからなくなるくらいドキドキしてたし恋始まってた←しつこい
特攻で火がバンバン出ててわたしの位置でも暑いのに、衣装着て終盤までずっと踊ってる嵐はもっと暑いだろうなぁ…かっこいいよなぁ…って変なとこ感心したり。

  • 僕らがつないでいく
本編最後の曲。
曲前に一列に並んで挨拶があるんだけど、その並びのままで歌う姿がオープニングの「ただいま」を思い出してなんかすごくグッときて涙が出てきた。
ドームの演出と同じく、最後はニノの瞳に吸い込まれていくような演出とスクリーンに日時が。
オープニングのアニメーションやこの辺りの演出をドームの内容から変えてこなかったところに嵐の想いやメッセージみたいなのを感じた。
ハァ嵐が大好きだー!!!


  • 迷宮ラブソング 
ここからアンコール。
翔担だもんで無条件でこの曲が好きなわけなんだけど(単純)例のくだりで2回ともカメラに抜かれる翔さん。
本当はこの曲もガッツリ踊って欲しかったりはするんだけど、翔さん抜いてくれるのは本当にありがたい。
2回目はカメラ目線できてなかったけど。かわいいなおい。
ピンポイントファンサではなく、ちゃんと会場全体を引くよ〜♪してくれる翔さんがわたしの好きな翔さんすぎた。

  • 愛を叫べ
イントロ、天使潤がメンバーに向かって矢を射るポーズ。
そしたらみんな「ウッ…!」みたいに次々と倒れてくわけ。
きゃわいいの極み。
翔さんはなかなか倒れないな…って双眼鏡で観察してたら最後の方にじんわり倒れてた。

  • 感謝カンゲキ雨嵐
最後は感謝。
「俺たちの名前は〜!?」
\あらし〜〜!!!/で銀テープがシュパーーーン。
最前列なのに1本も取れないわたしのポンコツぶり。
周りの人みんな取れてたからすげえ物欲しそうな顔しちゃったけど、よく考えたらたくさんあってもそのへん放置しちゃうタイプだからいいや〜って嵐の人たち見たらめちゃくちゃ深くお辞儀してた。
最後までかわいい奴らだぜ…。

そのあともかなり頑張って嵐コールしてたけどダブルアンコは無し。
それでも全然満足だったけどね!
だってもう本当にめちゃくちゃ楽しかったもん!!!
(そいえば、コールめっちゃ早かったような気がしたけどあんなもん?オバちゃん酸欠になるかとおもたよ)

今回のアリーナツアーは嵐にとっては9年ぶり。
2007年といえば凱旋記念公演の追加が初のドームで、その後のTimeの横アリが中止→ドームに振り替え、と今思えば嵐にとって「確実に何かが動き出した」かのようなある意味特別な年だった気がする。
ちなみにわたしにとっても、つわりが辛すぎて毎日のように2階のベランダからアイキャンフライすることばっか考えてた特別な年だよ!
嵐とラブソーのおかげでいまも生きてるよありがとうね!

2008年からはずっとドームだし国立もあったし、目に見えて嵐の快進撃が続いていくわけなのだけど、わたしにとってはこの2007年がとても印象に残ってて。

以前のしやがれでは、自分たちが盛り上がってきたなっていう瞬間は?と言う問いに「タイミング的には2006年」と潤くんが言ってて、そうか本人たちはもっと早く体感していたんだなぁってとても興味深く思った事があった。

その年にはアジアツアーやニノの硫黄島、翔さんのキャスターデビュー(ソロコンもあったよね〜!行きたかったよ〜!)があって「もしかして嵐キテるんじゃない?」ってわたしたちがワクワクしてたあの感じをしっかりと本人たちも感じていて、そこに2007年の花男がバッチーーーン!とはまったのかなぁって。

さっきも言ったけどわたしは当時おたく活動できるような状態じゃなくて完全に茶の間だったわけなんだけど、それでも嵐がブレイクしていく様子が感じられるのはとても幸せなことだった。
嵐が好きだと言っても後輩の方が人気あるのになんで?みたいに言われたり、それでもサブカル好きなわたしからしたらそんな嵐だからこそ好きなんだってぜんぜん問題なかったし、なんならどんどん人気になっていくことが新規ながらもさみしかったりもしたんだけど。
それでもやっぱり好きな人たちが活躍してくれる事の方がわたしには大事だし本当にありがたい。

そんな感じでありがたいありがたいって何かを拝むような気持ちで入った今回の福井公演。
結局のところ、ただただめちゃくちゃ楽しい!嵐が大好きだ!これに尽きた

アリーナといえばまず近さが第一にあげられると思うし実際わたしも近くてビビった。
だけど嵐はアリーナだからと言っていつも以上のファンサを繰り広げるわけではなく、きっちりと素晴らしいパフォーマンスで魅せてくれた。
わたしにとって、彼らがすぐ近くまで来てくれて触れ合えるということは実はそんなに重要じゃない。
京セラのビスタの時も本当に楽しかったもん。ビスタ大好き芸人。

今回のアリーナサイズでのコンサートの醍醐味とは?と聞かれたら、わたしは迷わずに彼らの踊る姿や息づかいを間近で観られることだと答えると思う。
だって嵐の人たちめっちゃ踊るんだもん!頑張ってるよね三十代!
おかーさんも家で乃木坂ちゃんとか欅坂踊ったりするんだけどマジで死ぬから。
年寄りの冷水。

基本的に好きな人だけをロックオン野鳥の会会員だから、ドームでもわりと彼らの一挙手一投足をレンズ越しに観てたりはするんだけど。
それでもやっぱりこの近さで踊る姿を観れて完成されたショーを肌で感じられる喜びは今まで感じた事のないものだった。

最後に、パンフレットの翔さんのテキストについて少し。
コンサート終わり、まだパンフレット読む前なんだけど

Twitterでも呟いたのだけど、家に帰ってパンフレット読むと
雑に聞こえるかもしれないけど“近くに見てもらえること”が目的ではない
完成された“show”っていうものを、つまりドームのサイズではできないことを見てもらいたい
と語っていて、ハーーーン!わたしの好きな人最高じゃない!?!?かっこいい!!!って世界中に叫びたくなったもんですよ。
それを汲み取ってたわたしとなら末長くやっていけるよ、よろしくね!?!?←興奮しすぎて頭おかしい

なんか最後の最後にただの変な人になっちゃって説得力ないんだけど、嵐はわたしの思ってる以上にまだまだ攻撃的だしまだまだその手を緩める気ないよねって改めて思いました。攻めてる。

運を使い果たしかもしれないけど我が人生に悔いはないぜ!
ありがとうサンドーム福井

広告を非表示にする