読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE IS A SHOWTIME

アイドルはわたしを救う

真っ正面から行こうよ 愛を信じてる

今年も嵐のニューアルバムが発売されたよ〜!
って、もうツアーも始まってるし発売からかなり経ってるんだけど。
今更感満載とは気付いてるものの感想という名のポエムをしたためたい〜!\(^o^)/

今回のタイトルは「Are You Happy?」
最初それ知った時は「いやちっともHappyじゃねえよ!コンサート落選してんだよこちとら!」的やさぐれモードではあったんだけどアルバムを聴き込んだ今なら言えるよね
\Yes!I'm Very Happy!/←単純

まずはジャケット写真に触れないわけにはいかない、一部のマニアですよろしくどうぞ

f:id:mercikinoco:20161201111522j:image

しょ、しょーじゅん………!サワレてる!!!

そして潤ちゃんのウインクの可愛さな!天使やで!潤天使!
っていうか全員めちゃくちゃ可愛いんだけどさ!天才!天才の集まり〜.゚+.(´∀`*).+゚.

と、ジャケ写だけで力使い果たした感がハンパねえんだけど、ひと通り聴いてみての感想を。

DRIVE
まさにDRIVEしながら聴きたい曲。
嵐にはすでにそういった感じの曲が色々とあるけどこれは夜の湾岸線で聴きたい感じかな。
今回はunder the supervision of 〜という名目でメンバーそれぞれが監修する曲が入ってるんだけど、これは潤くんプロデュース。
キラキラした音が入っていたりピュルルルルン♪みたいな音が入ってたり(音楽的センス皆無)歌詞にfivestarという言葉が入っていたりするところもかわいくて好きだし、音に抜け感があってオシャレで都会的な雰囲気があるのが潤くんぽいなぁなんて。
この後続けて「花火」も聴きたくなるような歌詞。
潤くんには本当に信頼しかない。安心と信頼のおじゅーーーん!
この曲聴いただけでこのアルバム好きだ!って確信したからね。
それになんと言っても最初翔潤始まりなのが素晴らしい←そこ
早速コンサートでも微笑ましい翔潤があるらしく。
何回も言うけどチケットないから生で見れないんだけどさ!ぎゃふん!
レポ漁ってもつらくなるだけだし…と思いつつとりあえず翔潤検索しちゃう一部のマニアとしての習性が悲しいw

I seek
DRIVEからのI seekって流れがバチッとはまってる。
脳内では鮫島社長がDRIVE…いややっぱり運転席あんまり似合わないな、あの人w
ここに入るとシングルとして聴いてた時よりオシャレ感増してる気がするし、印象がいい意味で変わった。今更ながら良い曲だなぁって。
なんとなく得した気分。

Ups and Downs
これもオシャレ感満載で洋楽ぽい感じ。
初期嵐曲ってわりとそんな雰囲気あったよね、若い男子が歌うにはファンキーで大人っぽ過ぎる気もしたんだけど。そんなとこもすごい好きだったよ。
そんな感じの曲を今の嵐に歌ってもらえる幸せったらない。昔の曲も大人になった嵐にやってほしいな〜絶対にかっこいいとおもう!
って話逸れたけど、そういった初期の雰囲気もまといつつちゃんと今の嵐の曲になってる。
あと大宮の高音パートがめちゃくちゃ気持ちいい。
嵐の人たち、歌唱力が上がった気がする。大人の円熟味ってやつかしら。
タイトル通りに曲調がどんどん変わっていく忙しさが心地良い。
これ絶対にコンサートで楽しいやつだ〜A ha!したい〜チケットないけど!えっいい加減しつこい?やだ死にたくなってきた(生きてよ)

青春ブギ
相葉ちゃんのプロデュース曲。
なんとなくエイトが歌ってそう、というかジャニーズの先輩方が歌ってたような雰囲気あるよね。
ここまでずっとオシャレな嵐を全面的にお届けしてきてここでこれ。振り幅ですね。昭和感最高。
全編を通してずっと嵐の人たち全員で歌ってるのもいいよね。意外とあんまりないもんね?
嵐曲の好きなところっていうと、個人的にはまずユニゾンの気持ち良さを推したいわたしなので、この曲はそれを堪能できるのがとても嬉しい。
相葉ちゃん天才だな〜結婚してくれ〜〜(どさくさ)

Sunshine
翔さんソロ曲。
前回とうって変わって明るくて爽やかな印象。
Hey! Yeah!とかその系統かな。
歌詞も前向き前向き!眩しくて直視できねえ!
けど翔さんにこういう風に言われたら乗り越えられるし未来だって作れる気がする。さすが神様仏様帝王櫻井様。
そんな単純なおんなことわたし、早速アラームに設定しました。翔さんに毎朝Good morningしてもらえる喜び〜まぁそこまでいく前に消しちゃうんだけど(意味ねえ)
コンサートではぜひとも皆様わたしの代わりにこの曲を盛り上げてください!わりとマジでよろしくどうぞだよ〜!

復活ラブ
アルバム聴いて改めて、山下達郎竹内まりや夫妻に曲を提供してもらったという事実に震える。シティポップの代名詞〜!

わたしのような大人にはノスタルジックさを感じるんだけど、娘たちには新鮮に聴こえるみたい。なんかいいなぁそういうの。
「Japonism」聴いた時に、Sakuraが発表された時からすでに「Japonism」の世界は始まってたのかなぁ〜なんてなんとなく思ったのだけど、今回は復活LOVEがあったからこそこのアルバムが完成したんだろうなと思わせられる。
何回聴いても冒頭のギターカッティングでまずやられる。
嵐の人たちの声がストレートに伝わってくるしパート割りも好き。達郎ありがとな!って言いたくなる(誰だよおまえ)
そのうえ佐橋さんや牧戸さん今野さんっていう錚々たる面々がいるんだもんな〜贅沢!
やっぱりありがとな!って言いたくなるんだよね(だからおまえの立ち位置どこ)

Amore
「おかえり…」からの相葉ちゃんソロ曲。
流れが天才過ぎるよなぁ、今回のアルバム。
冒頭英語で不意打ちくらった感じだったんだけど(往年の洋楽ヒットソング感!)すぐにナーナーナー!ってなるからニヤニヤしちゃう。
トシちゃんんんんって思ったんだけど若い子知らないよね?ジェネレーションギャップ…?( ◜◡◝ )
青春ブギに引き続いての相葉ちゃんによる昭和歌謡。推せる。
「Say!」とか「あがってんの!盛り上がってんのー!」ってくだり絶対にコンサートで盛り上がるとおもう!想像だけでもう楽しいね〜!

Bad boy
いい意味で意表をつかれたさとしソロ曲。
一瞬パリマニ?って思ったしK-POP感もあるし(と言うよりガッツリEDMか)なんならスキャットマンもちょっといる。
でもすごくかっこいいの。
こういうアレンジでも歌のうまさがわかるところがすごいよね。さすがの歌唱力。
こないだカラオケで暁歌ってさとしの歌のうまさ実感したわたしが言うんだから間違いない。
うまい故にこういうエフェクトかけるともったいないかな?と思っちゃうんだけど、この曲は今までにない歌い方で興味深い。
コンサートでのパフォーマンスも気になる曲。

WONDER-LOVE
ニノのプロデュース曲。
これまたオシャレな。えっニノなの?ってちょっと思った。
音がすごく気持ちいいよね。ギャラクシー感ある(伝われ)ポコポコしてる音がとても好き。
掴みどころがないというか不思議な雰囲気が漂うところとか、あと歌割りが凝ってるところがニノぽいと言えばそうなのかも。
「アイシテル」パートを櫻井くんに歌わせてくれてありがとな!”ル”にめっちゃキュンとした!
あとなんかとてもにのあい。にのあい尊い。

また今日と同じ明日が来る
ニノのソロ。
WONDER-LOVEからすんなり世界観に入っていける、その流れがお見事。
最初聴いた時、RADWIMPSぽい?セカオワぽい?…いや「君の名は。」ぽいのかも!ってなったこちらの曲。エンディングで流れてても違和感ない。
余談だけどさ、君の名は。めちゃくちゃ泣いたよ〜涙腺ゆるゆる系おばちゃん。
歌詞は「あ〜( ◜◡◝ )ニノちゃん( ◜◡◝ )」ってなる感じ。
改めてニノの歌声好きだな〜って思った。
その歌声をしっかり堪能できるアレンジがいい。

Daylight
わーん!ここも繋がりがとても良い!
せつない気持ちになってたところにイントロが流れてくるととても心にしみるんだよなぁ。
発売当時は翔潤翔潤!( ゚∀゚)o彡°って大興奮だったんだけど、それを抜きにしても単純に翔さんのラップが大好き。
なんだろこのそっと背中を押してくれる感じ…後ろで流れてるピアノの旋律も美しくて余計に泣きそうになる。励まし上手。励まし王子。ついでにオーケストラノアラシ脳内再生されましたありがとうございます!
ラストのトランペットもすごく好き。希望の光が見えるような素敵な旋律だよね。
あ〜!99.9とても良いドラマだったよね〜!続編お待ちしております!

愛を叫べ
まさにHappyのかたまり。
実はシングルとして聴いた時はあんまりピンとこなかったんだけど、その後コンサートやテレビでのパフォーマンスを観て好きになった曲。
なんだろなぁこの多幸感。キラキラ。
振付のかわいさも大きいんだろうな。三十路おじさんグループとは思えないキュートさ。
最後に潤天使に矢を射られるくだりは毎回お願いしたい演出。
今回どのシングルもアルバムとして通して聴いていっそう好きになったなぁ。

Baby blue
潤くんのソロ曲。
今回のソロの中で1番好き。櫻井くんごめんね!
もともと潤くんにはセクスィー系よりもポップでかわいい系を望むわたしなんだけど(いやもちろんシェケとかテルミーとかも好きだよ!どんどん脱いで!←変態)この曲はまさにドンピシャ。ストライクゾーンにどかーんときた。
好きすぎてどこから語ればいいのかな…うん、まず曲調が好き。
大阪生まれ渋谷系育ちなおれにスマッシュヒット。
演奏陣には高野寛さんや小松さん佐野さんもいるしね。おお!そら好きな音だわ!(初期ハロプロ曲とか大器晩成も好き。)
かといって渋谷系をそのままなぞっているだけではなくちゃんと最近の色があるところがさすが。星野源ちゃん言うところの所謂イエローミュージック的な雰囲気。
それをアイドルである潤ちゃんがやる尊さ。
初期からずっと渋谷系育ちサブカル拗らせなわたしのツボをつくアルバムを出してる嵐ではあるんだけど、今回本当にがっっっつりハート奪われてる。
ところで全然話変わるけど逃げ恥最高にも程があるよね!?くぅーーー!こんな好きな作品なのにジャニーズの人たちが全然絡めてない悔しさ!w
源ちゃんといえば嵐ヲタ的には黄色い涙が1番に出てくるわけだけど、それ以前にわたしの中ではどんつくちゃんだったのにすっかりひらまささんに…好き…(チョロい)

星野 源 ‐ “YELLOW VOYAGE”【Live Blu-ray&DVD Trailer】 - YouTube
嵐みんなで源ちゃんの「YELLOW VOYAGE」観たエピソードも好きです

話は戻って「Are You Happy?」がタイトルなアルバムでちゃんとハッピーでポップな曲調をチョイスしてくる潤天使な。律儀かよ。
潤くんの歌声にもとてもあってるんだよね。甘くて少し鼻にかかった優しい声。潤くんの声が大好き過ぎる件についてー!大好きが大洪水で大渋滞ー!!!\(^o^)/ってちょっとみくりちゃんぽくなっちゃったのは逃げ恥を毎週3回も4回も観てるからだね!
ってすでに長い…この曲にかける想いが溢れまくりでは…けどまだ続くよ…櫻井くんごめんね!(2回目)
曲調だけじゃなく注目したいのは歌詞もなんだよね。潤くん作詞ではないんだけど潤くんの気持ちが真っ直ぐ伝わってくる素敵な歌詞。
おたくの皆様はピュアで少し天然でかわいい真面目潤くんを知ってると思うけど、パブリックイメージとしては「ドS」「生意気」「クール」みたいな感じじゃない?
けどニノが昔言ってたように「ガラスのように繊細なハート」なの潤ちゃんは!(ちなみに翔さんは防弾ガラスw好きだよニノw)
そんな優しい潤ちゃんだからこそ、静かにでもとても深く、胸の奥に伝わってくるのかなぁ。

いろんなことがあるけれど 笑顔は消えはしない

泣かないで ほら 君だけが君らしいから

なんつって歌われた日にゃあ!泣いちゃうわ!

愛しき人よ いつかまた巡り会う日まで
今はさよなら 見上げれば変わらぬ空

ここで涙腺が崩壊。潤くんが今まで経験したであろう、色々な出来事を勝手に想像してしまって泣けて仕方なかった。
けど後ろ向きな曲では全然なくて。
ふと見上げたいつもと変わらない空はちゃんと君に繋がっているんだよ、だから泣かないでって言ってくれてる気がしてさ。
仕事行きたくないババアへの応援ソングとして目下ヘビロテ中です。ババア生きる。サンキュージュン。

Miles away
智くんが監修するこちらの曲。
パート割りも智くんが決めたらしいんだけど、さすが!!!の一言。
そこをその人に歌わせるんだ!?という驚きもあったりするんだけど、それがまたバッチリはまってて新鮮な驚きと喜び。
歌い出し翔さんってのがまず天才って思ったんだけど「諦めない Yesterdayと 選んできたEveryday」って相葉ちゃんに歌わせるのも大天才。そこ絶対相葉ちゃんだわ。そしてニノのハモリが良いにのあい…!
そこから続く展開もみんなそれぞれ良い所が出ていて本当に素晴らしいの。
まさに重なるフレーズ。圧巻のハーモニーは鳥肌レベルで、いつの間にこんなにみんな歌が上手くなったんだ!?って改めて感動。
大宮のフェイクの掛け合いあたりはめちゃくちゃ興奮ものだよね。相葉ちゃんの高音も素晴らしい。さとしだからこそ出来る采配って気がする。さすが。
翔潤の声の使い所も熟知してるよね、さすがさとし。天才さとし。もうそれしか言えなくなってきてる…w
嵐のユニゾンの気持ち良さを推しているわたしだけど、ハモリもやっぱり気持ち良いし最高だね。
すごい曲が生まれてしまった〜!\(^o^)/

To my homies
お待たせしました櫻井くんのプロデュース曲。大好き〜本当に大好きだよ〜(泣)
韻シスト先輩今回もありがとうございました!
何が好きってまずタイトルが好き。
homieには家族のように気心の知れた仲間って意味があるそうで。そんな仲間達へ向けた歌って感じなのかな。
冒頭、友達に電話する翔さんのセリフから始まるのも好き。声がめちゃくちゃ優しい…。
いきなり「愛を信じてる」だしね。優しくて強いの。愛を信じてる。すごいわ、なかなか言えないもんなぁ愛を信じてる。
ラップの部分がちゃんとみんなの希望通りになってるのもいいよねぇ。パワパラのシークレットトークで話してたやつ。ラップぽいラップがいい〜とかそういうの。特に細かく韻踏む潤にはぽわわわわん♡ってなったよ。翔さん律儀でかわいいよね、そういうとこ好き。
大前提としてはもちろん嵐の人たちへの想いがリリックに表れてるんだろうけど、昔からのご学友やいまはもう同じ世界にはいないジュニア時代のお仲間への想いっていうのもあるのかなぁなんてお得意の勝手な妄想w
それと、昔の嵐や今の嵐、これからの嵐にも語りかけてるようなそんな気もするしね。
そうやって色々と考えるとこれまた泣ける曲じゃないですか!?!?!?←泣きすぎだろ
この曲で特に好きなのは潤くんのパート。しょ、しょーじゅーーーん!(沸点の低さ)
翔さんのリリックってとても詩的で曲の中の風景や色彩がパーっと目の前に広がるような気がするんだけど、今回もまさにそういう感じ。

時間てのは 経てば経つほどに

日毎に 見事に 輝き増す彩り

こことか「天才ー!!!天才発見ー!!!」ってなるからね。美しいよね。
いつだってとどまることなくいろんな事を受け入れて真っ正面から進んでいく嵐だからこそ、わたしもこんなにずっと好きなのかなぁ。
いっそ嫌いになりたいわ…ってこれ何回思ったことかw
嵐の人たちが光も暗闇も痛みも楽しみも全部受け入れて愛を信じるなら、うん、わたしもそうしてみるよ。
この曲だけで1つエントリー書けたよなぐらいの熱量でお届けしました。

Don't You Get It
今回のリード曲がやっとここに登場。
MVめちゃくちゃふざけてるよね、特にさとしずっとふざけてるからw
楽しいMVなんだけどちょいダサイのが嵐クオリティ。美女とのくだりどうした( ◜◡◝ )
さっきまでの涙もスッと引っ込むファンキー嵐。こういうテイストも嵐ならではだよね。
アルバムラストが楽しい曲なのいいと思う〜しんみり曲だと終わっちゃう…( ;∀;)って悲しくなるタイプだから。
Mステやベスアのパフォーマンスも楽しくてテンション上がる曲。

TWO TO TANGO
通常盤だけのボーナストラック。
これ通常盤だけでしか聴けないってのがニクいよね!嵐、攻めてる〜!
イントロのトムクルーズが不可能な任務に挑戦してる感(伝われ)かっこいい。
そしてなによりも櫻井さんのラップ。めちゃくちゃかっこいい。今回のアルバムの中のどのラップとも違ってセクシーで大人。
最後の最後に今の嵐の攻めの一手を感じられるので通常盤も買いです!


誰が読むんだってくらい長くなってしまってビックリしたんだけど(そんな長文なのに読んでくださる方がいる事実には大変恐縮しつつとても嬉しいわたしだよ!)とにかく楽しいアルバムでした。

「Happy」をテーマに、「嵐が思う今の嵐」を表現した今回のアルバム。
「Japonism」や「THE DIGITALIAN」なんかはコンセプトがガッツリあってその中でそれぞれの世界観を生み出してきたわけだけど、今回はそういった括りみたいなものがなかった分いろんなスタイルの曲があって個性と変化に富んでいる感じ。でも決してチグハグにならない、嵐のポップな世界観がちゃんと出ていて。
初期の嵐のアルバムが好きだった人たちのツボも押さえてるんじゃないかな〜。ってそれわたしだよ!
でも嵐を初めて聴く人たちにも響くような気がするんだよね。ぜひ聴いてほしい!(下手くそステマ)

そしてなんと言っても、「今の嵐」を表現したアルバムがHappyでポジティブな気持ちに溢れていたことがわたしは単純にとても嬉しい。
「今の嵐」楽しいね。まだまだ道を譲る気ないよ!ってのも伝わってくるしさ。

今回ポプコンぶり?いやBeautiful Worldぶりかな?それくらい久々にグッズ列に3時間も並びまして。3時間ってこんなに長かったんだね〜腰痛くて砕けるかとおもたよ!あの頃のわたし毎回頑張ってたなぁw
その長蛇の列の中でこのエントリーの下書きをポチポチ打っていたらなんかちょっと感極まるものがあって。
朝から並んでまでグッズ買うような人たちがこんなにもいるんだなぁ。そら簡単にはチケットご用意いただけないわな。愛されてる嵐。すごいね。
人気がもう少し衰えてチケットご用意してもらいやすくなればありがたいなぁと思う気持ちは正直、ある。

実は今回制作開放席のメールが来て最後の希望の光や( ;∀;)って娘と喜びまくってたんだけど、結局また落選で。娘が泣いてる姿見るとわたしも泣けて泣けて仕方なくて。なんか本当に嫌になっちゃうよね。何回も入れる人とか見かけると思いっきり暗黒面に堕ちちゃうから。いま半分ダースベイダーになってるからねマジで。

だけどチケット取れないくらい人気があるからこそ、たくさんテレビに出てくれるしCMや雑誌にも出てくれる。売れてないと出来ない事っていっぱいあると思うし選択肢だって増えてくる。わたしは彼らにその手を緩める事なくいつまでも貪欲に攻めていてほしいから、その為にはやっぱりまだ売れてもらわないとダメなんだよね。わたしもこれからもまだ修行だなw

最終的にこんな風にグダグタになるわたしの残念さな!好きな曲が盛りだくさんのアルバムだからコンサートBDが出るのを楽しみに来年も生きるね!来年も何卒よろしくどーぞ!