読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE IS A SHOWTIME

アイドルはわたしを救う

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」

セクゾンちゃんのコンサートの感想をまとめてたらなんとロミジュリからもうそろそろ2ヶ月だっていうね。なんならセクゾンちゃんからも1ヶ月経っちゃう勢い。
若い子とわたしとじゃ時間の進み方絶対に違うと思う、怖いよ〜!

と謎の言い訳をしつつ、記憶の糸を辿りながらの自分メモ的感想です。

 イントロダクション - ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』

わたしが行ったのはこちら梅田芸術劇場

f:id:mercikinoco:20170426231604j:image

f:id:mercikinoco:20170426231740j:image
エリザベートぶり!おひさおひさ!

いくちゃんへのお花もたくさんあった〜f:id:mercikinoco:20170426231701j:image
普段の梅芸では見かけないような若い男の子たちに混ざって必死で写真撮ったわたし


わたしの入った公演は、ロミオが古川雄大くんでジュリエットはもちろん今回のお目当ての生田絵梨花ちゃん。
他は、ベンヴォーリオ 馬場徹さん
マーキューシオ 小野賢章さん
ティボルト 広瀬友祐さん
死 大貫勇輔さん
という組み合わせ。
(キャスト表の写真も撮ってたんだけど、うっすらと亡霊みたいな自分も写ってたので自粛)

ロミオ&ジュリエットといえば説明もいらないくらいに有名なシェイクスピアの名作なわけなんだけど、 今回の舞台は前回に引き続き現代風にアレンジされているのでスマホとか出てくるし衣装もスカジャン着てたり。かわいいの。
初見ではちょっと驚くかもしれないんだけど、わたしとしてはそういう改変はレオナルド・ディカプリオ版のロミジュリですでに経験済みなので全く気にならず。

f:id:mercikinoco:20170426232719j:imageこんな感じだし

当時レオ様好きだったから映画観に行ったしなんならビデオも買ったな〜!(当時からミーハー)
内容的にはツッコミどころ多めではあるんだけどとにかくこの時期のレオのかっこよさったらない。美しい。ロミオのお姿観れるだけで全然元取れるからね。

f:id:mercikinoco:20170426232337j:image

f:id:mercikinoco:20170426232601j:image
クレア・デーンズもすごくかわいいよ!f:id:mercikinoco:20170426232611j:image最高〜〜〜♡
映像もキレイだし音楽も良い(レディオヘッドとかカーディガンズとか!)個人的にはすごく好きな映画です。
あっまた脱線…( ◜◡◝ )

まずはお目当てだったいくちゃんの感想を。
とにかく可憐で華奢でお人形さんのようにかわいかった!知ってたけど!
肝心の歌は、お母さん目線で少しだけ心配していたのだけどこれが思っていた以上に良かった。
先に公開されてた歌唱シーンより安定してたと思う。忙しい中ですごく頑張ったんだろうなぁ…(´;ω;`)ウッ…
いくちゃん出てきた瞬間から早速ちょっと泣いたからね!ってどんだけ!
演技の面では、特にラブシーンでは少し硬いかな?と思うところもあったんだけど、でもそこが恋に恋してるような感じというのか、初々しいピュアな雰囲気が出てよかったのかも。
ジュリエットちゃん、18歳まで携帯は持たせてもらえない設定だし。
これからはもう少しセリフに感情が乗せられるようになってくるんじゃないかなぁ、努力家ないくちゃんだもんね。
とにかく華があったしキラキラしてた。
そればっかりは努力だけで出せるものではないしアイドルとしての活動があるからこそだと思う。
レミゼのコゼットがいまから楽しみ。
こないだの乃木中でも貪欲に宣伝してて、いくちゃんのそういうところが好き♡って思ったよ。

ロミオ役の古川くんはエリザベート以来。
安定してるしとにかく美しい。
今回客席の通路から登場するシーンがあるんだけど、ちょうどわたしの座ってた席の目の前に現れたもんだから内心ドキドキ。
至近距離で見てもお顔が小さくて整っていて、きぇぇぇぇって変な声出そうになった。すんげえいい匂いしたし←変態
古川ロミオと生田ジュリエットの組み合わせは少女漫画的カップルというか、現実感薄めでロミジュリの世界には合ってるなぁと感じたんだけど、大野ロミオ相手だとどんないくちゃんだったんだろう〜って少し気になった。
番宣の感じだと大野くんすごく明るくてさわやかでモテそうな雰囲気だったから、きっと素敵なロミオだったんだろうなぁと。
木下さんも清純な雰囲気でかわいいし、いろんな組み合わせで観たかった!
前回不憫なルドルフの古川くん観たからか、恋する古川くんに「良かったね〜!」って言いたくなったよ、いや今回もめちゃくちゃ不憫な役なんだけどw
死とのダンスも素晴らしかった。
大貫さん恐ろしいけどかっこいい!
エリザベートでも思ったけど古川くんって持ち上げられた時の浮遊感がすごい。わたしより軽そう( ◜◡◝ )
髪型だけが若干わたしの好みではなかったんだけど、それ以外は文句のつけどころ皆無なロミオでした。

他のキャストで気になったのはベンヴォーリオ役の馬場くん。
「99.9で潤(天使)と共演してた人だ!かっこいいね!」くらいの認識しかなかったんだけど歌もお芝居もダンスも安定してて良かったです(ご本人は歌はあまり得意ではないっておっしゃってたようだけどわたしが入った回は不安なく観れた)
キャラクター的にも好きな役柄。
わたしならロミオよりベンヴォーリオと付き合うわ!ニートだけど!
次はヨコの舞台に出るそうで。チケット取れなかったの残念…わたし手塚治虫担なのに!

ティボルトは映画版のイメージが大きくて苦手な役だったんだけど、今回の舞台でのティボルトは粗暴なようで本当は繊細、そして哀愁があって。
自分の生きてる世界へのどうにもならない悲しみや憎しみが伝わってきた感じがして良かった。

あと、ロレンス神父役の坂元さん、ミュージカル好きな方々はもちろんご存知だと思うんだけど、いくちゃんファン的にもソロ曲でデュエットしてる方なのでとても嬉しかったり。

f:id:mercikinoco:20170426233107j:imageかわいい


は〜わたしやっぱりロミジュリ好きだわ!
お話的にはツッコミどころ満載なんだけど、好きな楽曲が多いしなんだかんだ胸キュン(死語)させてくれるんだよね。
いくちゃん目当てで行ったけどどの役者さんも好きになったし楽しくてワクワクできて本当に素晴らしかった。
舞台観劇に関してはまだまだ初心者なので、今後はもっとたくさんのお芝居が観たいな。
いずれジャニヲタ卒業して舞台班に移行していくのかもな〜なんて思ったりもしたよね。
歳も歳だしw

とはいえ次の現場は城ホジュニアコンなので、そろそろセクゾンのコンサートについての感想をまとめたい所存だよ〜!

f:id:mercikinoco:20170426233132p:imageWジュリエット可憐でかわいい