読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE IS A SHOWTIME

アイドルはわたしを救う

自分語りその2の巻

また自分語りしちゃうよっ!(∩´∀`)∩ 

前に書いたように、わたしはずっとゆるゆる茶の間でした。

ジャニーズ界隈はなんだか敷居が高い。
わざわざFCに入らないとコンサートに行けないっていうのがまずよくわからなかった。
行きたいライブは普通にローチケとかぴあの先行でまあまあ行けてたから。

ジャニーズはテレビやDVDで見るもんだった。

2008年、嵐が好きな事を話していた友達からコンサートに誘ってもらった。
突然のお話だった。

その前の年に出たAAAのDVDを繰り返し見る日々だったわたしは途端に色めき立った。
どうしよう、テレビの中の人を生で見れるんだ…!!!

当時3人目の乳飲み子がいたので置いていくのは忍びない…けど背に腹は変えられぬ←なんのこっちゃ

というわけで、夫に離乳食と哺乳瓶を押し付けついに現場へと旅立ったのでした。
それが運の尽きだったね!

生の嵐のコンサートはまるで夢のようでした。
ディズニーランドのパレードみたいにフロートに乗ってこっちにやってくる翔さん。木更津からずっと茶の間で(勝手に)見守ってた翔さん。
え、なに、王子様…?(まがお)

こんなクオリティ高いステージがいちまんえん以内で見れるなんて…!ジャニーズハンパないわ!!!

実はコンサート始まる前にテンション上がっちゃってFC申し込みをしれーっと完了していたので、次の嵐初の国立でのコンサートはまさかの遠征。まさかの外泊。

そして今では産めるような年のジュニアの子のコンサートまで行っちゃうとかな!
いやぁ簡単だね!人って落ちるときは転がるように簡単に落ちちゃうんだ!
ホストとかにはまらないように気をつけないとねわたし!

それ以降は名古屋止まりで外泊するような遠征はできてないんだけど(なんせ子沢山おかあさんなので)それでもできるだけ行きたい現場には行かせてもらってる。

それに関しては夫には感謝しかない。
すげえいいやつでほんとよかった…。

もう少し早く敷居を越えればよかったと思うときもあったけど、あれがわたしのタイミングだったんだろうなぁ。

その後も行きたくても行けないことも多々あったし、しがらみみたいのは絶対あるけどね。

でも多少無理したら行ける現場なら、多少無理して行くべきだと思うよ!
いっぱい無理したり相場理解とかは絶対ダメだけど!
自分のペースを大事に、でも後悔しないようにジャニヲタ生活続けたいよね←突然まとめた

広告を非表示にする