読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE IS A SHOWTIME

アイドルはわたしを救う

Vamp Bamboo Burn 〜ヴァン!バン!バーン!〜

すっごいどうでもいい話するんだけど、実はわたし的ジャニーズリア恋枠っていうのがあってここ数年1位はずっと生田斗真くんなんすよね〜ハァ若けりゃ絶対拗らせてるわ〜身の程知ったババアでよかった!

引き続きどうでもいい話すると、俳優部門リア恋枠はカーネーション以来ずっと綾野剛。結構一途。
「怒り」2度と観たくないし正直観たことちょっと後悔したけど剛とブッキーのくだりだけはまた観たい。

ってさっきから一体なんの話だよって感じなんだけど、フェスティバルホールでの斗真の舞台Vamp Bamboo Burn観てきました。めちゃくちゃ楽しかったよ〜!
フェスティバルホール担なのでそれも楽しみの一つでした。赤絨毯の大階段とか非日常感あってウキウキしちゃう。
長くて暗いエスカレーターは怖いから苦手なんだけどさ。あれも非日常への誘い、なんだろね。

f:id:mercikinoco:20161107231118j:image

ばーーーん!

 

そもそもわたし何度も言うけどクドカン出のジャニヲタだからね。そら大好きだよね、こういう舞台。
突拍子もないお話なので好き嫌いわかれるかな〜って思ったんだけどわたしは本当に楽しくていっぱい笑った。

ストーリー|『Vamp Bamboo Burn~ヴァン・バン・バーン~』公式

あらすじ読んでもちっとも意味わかんないよね。大丈夫、実際観てもあんまりわかんないから♡でも勢いがあってとても元気をもらえた。次の日のお肌の調子もよかった、っていうのは多分とにかく美しくかっこいい斗真を間近で観れたからだと思うんだけどさ。
イケメン摂取はヒアルロン酸より効き目ある(真顔)
今更感あるけど、簡単なあらすじと感想まとめ!

 

・何回だって言うけど斗真めちゃくちゃ美しい。麗しい。さすがわたしのリア恋枠、全世界抱いてるよね〜!平安貴族姿もお似合い、セリフも聞き取りやすくてさすが舞台慣れしてる

・藤志櫻めちゃくちゃウザい、まさにトゥーマッチ(ちょっと中津思い出したよね)
小池栄子ちゃん演じるかぐや姫は毎夜毎夜の合コン三昧
・「え〜?まろっすか〜?」ウザい(かわいい)
・結局かぐや姫は藤志櫻ではなく蛍太郎(神ちゃん)を選ぶんだけど、蛍太郎控えめなのか無礼なのかわかんなくてわろた
・蛍太郎「一皮剥いても爽やか!二皮剥いても爽やか!爽やかの玉ねぎですみません!」かわいいかよ
小池栄子最高〜大好き〜!
・ヴァンパイアのおじいさんに噛まれてヴァンパイアになっちゃう藤志櫻
・烏帽子が脱げて髪がバッサーってなって衣装も変わるシーン、バックにタイトルが出てシルエットが浮かび上がるんだけどそこがめちゃくちゃかっこいい!興奮した!
・銀色の長髪がなびく姿だけにわたしお金出せるから!マジで!
・あれっ…完全にトート様やん…好きしか
・藤志櫻改めヴィジュアル系ロックバンドのボーカルTOSHIRO
かぐや姫の生まれ変わりを探して千年
・千年!千年!って歌う斗真とにかくかっこよかったからサントラ出してほしい
・ワイドショーのくだりめっちゃふざけてるけど大好き、特に「スッカリ!」と「目つぶしじゃんけん」
橋本じゅんさん演じる芸能事務所社長(メインは泡盛)テルさんがめちゃくちゃ面白いさ〜!
・今回やたら沖縄推してくるのは何故
・濃い!とにかく濃いわテルさん!
・人の前世が見えるというマダム馬場(篠井英介さん)がTOSHIROの相談相手的存在
・血は看護師のサカエさんから輸血用の血をこっそり横流ししてもらってるらしいよ〜サカエさんは高田聖子さん、いい!
・サカエさんと同じ職場で働いてるのがアリサちゃん(小池栄子最高〜大好き〜!)お顔が似てるからもしかしてかぐや姫の生まれ変わりじゃ!?!?ってなるTOSHIROだけど残念!前世はゴリラなアリサちゃん
・突然のヤクザ
・組長ヨボヨボなので跡目争い的なお話が絡んでくる(しかしクドカンってヤクザ好きだよなぁ)
・そこに中村倫也さん演じる竹井京次郎も絡んでくるんだけど中村さんはじめて生で観たけどよかった、歌もうまいよ〜
・アリサちゃんの前世はゴリラなのでかぐや姫の生まれ変わりを探しているうちに出会ったのが徳永くん
・鉄ちゃんな演歌歌手ってことしか知らなかったんだけどなぜ彼が抜擢されたのか経緯を知りたいw
・でも味があってよかったよ徳永くん!さすがの歌のうまさだし!
・結局徳永くんもかぐや姫の生まれ変わりじゃないんだよね〜残念!
・生まれ変わりはまさかの竹井京次郎(マジかよ)
・そんなこんなでTOSHIROはアリサちゃんを噛んじゃって、アリサちゃんは彼氏でもある蛇之目組の組長百ちゃんを噛んじゃってえらいこっちゃ
・っていうかアリサちゃんどんだけ枯れ専!
・百ちゃん生き返らせるかどうかのくだりわろた
・理科とか科学の研究所ってそれ大丈夫なの…
・ホボカタってそれ大丈夫(ry
・「ありま〜す!」ってそれマジでだ(ry
・とにかく研究所のくだりもすごい面白いんだけどちょっとヒヤヒヤしたよね!
・なんかももクロちゃんみたいな研究員たち
・その中に京次郎も(めっちゃかわいい!ハリオ思い出したがな!)
・蛍太郎冷凍保存されてた事実にびっくり
・なんかね、蛍太郎パンイチだったことにもびっくり
・せっかくなので双眼鏡でガン見した(変態)
・京次郎→蛍太郎→徳永くん
・いよいよ説明しづらくなってまいりました!
・徳永くんエイリアンに寄生されてたから蛍太郎と一緒にBurnしちゃうんだけど、京次郎(かぐや姫)がかわいそうすぎた…一途なんだねぇ…
・ヴァンパイア+エイリアン=Burn
・蛍太郎を失ったことで京次郎の復讐心はMAX
・蛇之目組も巻き込んで大騒ぎ
・アリサちゃんめっちゃパンチ効いてた…やっぱり小池栄子は最高の女やで!!!
・TOSHIROの感想全然出てこないくらい濃い

って、これ長いわりにちっとも要点掴めてないことにいま気付いた…(遅い)

と言うわけで、とにかく濃くて無茶苦茶で面白い舞台でした!と、突然の無理やりまとめた感!
いやそれにしてもだね、斗真のかっこよさを改めて再確認したよね。好き。
歌う姿素敵。ハァすぐさまBD化してもらいたい。
あと小池栄子が何回も言うけど最高だったよ〜!
もうね、思いっきり振り切れてた。綺麗だしかっこいいし面白い。おっぱいもでかいし。
中村倫也さんも最初は昌也とか隼人とかがよぎってしまってどんな方だったっけ…って戸惑ったけど(ネタバレ読まないようにしてたからザックリとしか出演者も見てなかったもんで)歌のうまさに感激した。
劇団員のみなさまもさすがだよね。芸達者なんて褒め言葉にはならないだろうけど、いや本当に素晴らしく芸達者。
神ちゃんもこの舞台に参加できたこと勉強になっただろうなぁ。羨ましい。すぐ羨ましがってしまう芸風のわたしだよ。

内容としては先程から何回も言ってるけどかなり無茶苦茶。そしてこれギリギリだな!ってくだりが色々とw
ホボカタさん多分あかんやつ!
あとジャンボタクシーな!わろたけど!あれも多分ちょっとあかんやつと思うしヴィジュアル系オワコン的な脚本も勝手にドキドキしたでw
2幕あたりで若干ダレるというか長いと感じる瞬間があったりもしたかな。
それでもわたしとしては楽しかったです。
なんか「サイケデリック・ペイン」思い出した!あの時も橋本じゅんさんと右近さんがいたんだったな、そういえば。演出いのうえさんだったし。
どうもわたしそういう感じの舞台が好きみたいだね。
来年はロミジュリがわたしの舞台始めの予定です。

というわけで長々と書いたわりには相変わらず長いだけのまとまりない日記でした♡
次は嵐のアルバムの感想をまとめたい所存だよ!

10年前と10年後の櫻井翔

ここ数年の(わたし的)夏の風物詩でもあった「日経エンタテインメント!」の翔さんのインタビューが今年も掲載されました。

日経エンタテインメント! 2016年11月号

日経エンタテインメント! 2016年11月号

 

  櫻井翔を読み解いていくうえではずせないテキストであり、櫻井翔を崇拝するものたちのバイブルとも言えるであろうこちら!←序盤から大げさかよ

インタビュアーは嵐ファンにはおなじみの上甲薫さん。上田智子さん(元ロキノン厨だったわたしなのでHやCUTに載ってる嵐に更に惹かれたと言っても過言ではない)と並んで好きなライターさんです。今回もさすが。結論から言えば最高に興味深くて最高に面白かった。

 

今年は翔さんがNEWS ZEROのキャスターに抜擢されてから丸10年の「キャスター業10周年」の年。初期メンバーで残っているのは村尾さんとラルフさんと翔さんだけなんだって。翔さん自身も言っていたけど、そういう意味でも本当に感慨深い。10年続けられるというのは改めてすごいことだよね。

そもそも翔さんがキャスター目指したきっかけは、と考えると本人が言っていたのは2003年に「親知らずを抜くために入院した時に、共演した同世代のアナウンサーさんが報道番組に出ているのを見て」自分もこういう事がやりたいと思ったってやつなんだけど、それより以前の2001年のアメリカ同時多発テロ事件というものの影響もとても大きかったように思う。実際に

個人的に9.11っていうのはひとつの始まりで、そこから生まれた疑問だったり世界を知りたいっていう欲求だったりが派生して、報道に携わらせてもらえたらなぁって思うようになった

あれがなかったらこうしてキャスターっていうこともやれてないだろうし、そんな考えが出ることなんか夢にも思わなかっただろうし。世界にとって大きな出来事であったと同時に、自分にとっても大きな出来事だったなぁって改めて思ったんだよね

と2009年のHでも語っていて(余談だけどこの時のテキストは上田智子さん。翔さんがダッフルコート着てるかわいいお写真が満載でこちらもいまだにわたしのバイブル、ダッフルコート選手権あったら翔さん優勝ですありがとうございます)とても早い段階ですでに報道への興味を持っていた事を感じる。

2001年~2003年頃といえばまだ大学生で、周りが就活を始める中で翔さん自身も自分の進んでいくべき道みたいなものを真剣に考えていたんだろうなぁなんて、いや勝手な推測だけどさ。

今回の記事では2006年初頭のソロコンでやったブラックアイドピーズの『Where Is Love?』に自作のリリックを乗せて披露した話にも触れられていて、当時から自分の考えをストレートに表現していたんだなぁって「24歳のガキンチョ」だったなんて到底思えない翔さんの聡明さにも改めて感服。去年の日経エンタでも

NEWS ZEROにおいて自分が掘り進めて行きたいテーマは”戦争”と”震災”の2つなんです

と言っていて、なるほどそうだったのかって納得する部分があったんだけど、今年もちゃんとそこに繋がる話をしているのがとっても翔さん。もう一つのテーマである”震災”という点では宮城のブラストがあって。去年特に、おおお!と思ったのは

盛り上がりを望んでいるような場所に僕らが行ったらある種の地域貢献になるんじゃないかという考えがまず僕個人の中に浮かんだんです、漠然とですけど。さらに震災が起きたことでより一層そうしたことを考えるようになって

個人的にはキャスターをやらせていただくようになってからCSRみたいなことをよく考えるんです。どう社会貢献できるかを。

という部分。CSRって。アイドルの口からそんな言葉が出るなんてなんなのあなた。好きしか!←当然の告白タイム

今回は、嵐という立場でいるからこそブラストやワクワク学校ができるって言ってくれてるのがめちゃくちゃ嬉しかった。それは翔さんの名前が「総理大臣になってほしい人」等のランキングに頻繁にあがるっていう話からの流れなのだけど「僕のやりたいことは、むしろ嵐という立場でいたほうが実現性高いんですよね」「今の嵐でいる以上にやれることがたくさんある世界なんてないんじゃないかな」って言ってて、わーーーーん!!!ってなった。

というのも、わたしにはどこか頭のほんの片隅で、もしかしたら翔さんはアイドルという道を選ばずにいた方が好きなことができたのかも?なんて思ってしまう瞬間が少なからずあって。それはキャスター業を始めた当時も少し複雑な思いとしてよぎったりもしてた。不安だったのかもしれない、嵐よりもやりがいのある道を見つけてしまったのかも?って。だからこそいま、嵐の一員として翔さんのやりたい事ができているのなら本当に嬉しい。以前からことある事にちゃんとそうやって言ってはくれてるんだけどね。でもやっぱり何度でも何度でも伝えてくれるっていう事実がとても嬉しいんだ。

「嵐だから言うべきでないこと」って恐らくあります。でもそれより「嵐の自分が出てることによって伝えられること」のほうが大きいから

っていう言葉にも赤線引きたいし、声に出して読みたい日本語だし。もうなんか泣けるよね。

キャスターについての話の他にも、MUSIC DAYや情報管理術なんていう興味深い話も載ってるので(このあたりのくだりがめちゃくちゃ櫻井翔!って感じで好きすぎた)ぜひとも購入して読んでほしいんだけど、あ、あと村尾さんからのコメントは額縁に入れて飾りたいくらいに本当にありがたいです。これからもうちの櫻井をよろしくお願いします!←だれ

で、グループ活動のお話について。これは暑苦しく語らせてほしい。多分長くなるけど。っていうかここまでで既に長いんだけど。

まずは「松本、よくこれ作ったな!」ですよね!本当に潤くんはすごい。毎回あそこまでのクオリティのものを出してくるんだから。一時期翔さんは「アウトプットされたものは5人の総意」だって言っていて、もしかして潤くんを叩く一部のアンチに向けての発言なのかな?とお得意の勝手な憶測ってやつをしていたんだけど(翔潤脳♡)今回手放しで潤くん褒めてるの見るともういちいち言わなくてもわかるよね?って事なのかな、なんてまたしても勝手な憶測どころか最早妄想の域だよね。うん、It’s妄想なのまた。

何言っても叩くやつは叩くもんね、うんこだなマジでってつい心の声が出ちゃったけど。もちろんね、いろんな意見があって然るべきだとは思うんだよね。手放しに褒めるだけなんて宗教じみてて怖いもん。だけど潤くんだけを執拗に叩く人がやっぱり一定数いるわけで。そこまでいくともうただのアンチだからさ。翔さんが「素直に、たくさんの人に見てもらいたいと胸を張って言える」というくらいすごいコンサート、もちろんメインで潤くんが考えたものとしてもほかのメンバーの意見や気持ちだって尊重されてるに違いないし、信頼し合ってるからこそなんだろなぁって個人的には思ってる。

とにかくこういう媒体とかで松本はすごいんだ!って常日頃から口にしてくれる翔さんね。他のメンバーももちろんだけど、潤くんの頑張りを1番そばで見ていてそれを信頼してコンサートを作り上げていく。それってすごいことだよね。そしてメンバーみんながちゃんと潤くんを評価して感謝してる。泣けてくるよね?(っておまいさっきから誰担だよ) 

アリーナツアーをあえてやること、については翔さんがパンフレットで語っていたことと少しかぶるんだけど、そのあたりは奇跡的に福井公演に行けた時に触れてるのでよかったら↓

ARASHI “Japonism” Show in ARENA - LIFE IS A SHOWTIME

そして今回物議を醸した「コンビ萌え」 について。っていうか翔さんの日経エンタのインタビューってわりと毎回何かしら物議を醸すよね?「”ハワイに帰る”ことの本当の意義は多分俺ら5人にしかわからない」「行きたくても行けないという人が出てきてしまう、だけどそれを恐れていたら何もできなくなってしまう」「離れていく人には二の腕が取れるくらい大きく手を振ってお見送りしたい」とか、そのあたりは結構翔さんファン以外の皆さんにもザワザワされてたよねw 冷たい〜とか詭弁だ〜って意見も見かけたし。でもさ、わたしはそういうところが!そういうところこそが!ざっつらいさっくらいしょーくーーーん!って感じで!本当に好きなんだよね!!!←うるさい

上甲さんだから気を許して本音が出ちゃうのかなぁ、しらんけど。かわいいよなぁ。ってなんの話だっけ?(おい)

そうそう、まさかのね、あのワクワクでの翔潤についてですよ。さすが上甲さんぶっこんできたよね!「櫻井×松本コンビは最もベタベタしないためレアカードとされる」っつー解説に飲んでた紅茶ふいたからね!レアカードて!バイブルが汚れるとこやで!コンビ萌えにはつれない櫻井、ってのも相当わろたけど。

ところで「翔さんがついに翔潤人気を自覚してくれたんだ…!」ってわたしのツイートかな?( ^ω^ )ってちょっと狼狽えたくらいデジャブ感あった。あの日ホットワードを賑わせてネットを荒れさせたとされる一部のマニアの皆様と酒飲んで語り明かりしたいもんだよね。

コンビ萌えやらBがLなノリからは今後も全力で目を逸らしてく所存らしい翔さん。わたしもこんだけ翔潤翔潤言ってて相当痛いと思うんだけど、実は全くもって腐ってはないんだよなぁ。なのでそっちの目線で熱く語られるのは正直苦手で。特に\山は夫婦♡/派閥とは一生分かり合えないとさえ思ってるw だからその点では翔さんの気持ちはとてもよくわかるんだけど、BLと所謂コンビ愛を同列に並べちゃうのはどうかと思うよね。わかってないなぁその微妙な違いを。まぁわかられててもツラいし翔さん的には全部一緒なんだろなってのは理解できるよ、とても。

わたしは、コンビ愛というか翔潤の翔潤による絆や歴史や関係性みたいなものを思って、(´;ω;`)ウッ…って噛み締めたいだけなんだ。そこはさっきウザく語った潤くんが作るコンサートへの絶対的な信頼みたいな発言もそうなんだけど。めちゃくちゃ尊いんだよ。端的に言うと。ここ語り出すと1万字超えちゃう勢いだから今日はやめとくけどさ、とにかく翔さんはこれからも思いっきり目を逸らしていてくれたらそれでいいよ。しどろもどろ翔さん。

というかさ…翔さん、翔潤に需要あるの本当はだいぶ前からわかってるよね…?じゃないと潤くんにだけ妙に距離感あるの逆におかしいからw でもビジネスいちゃこらとかは興醒めしちゃうから今のままで全然いいんだけどね!まあね、なんやかんや言ってこれ↓だから。なんなん翔さん。

f:id:mercikinoco:20161010232407j:image

全翔潤ラバーが死んだ

 

なんだかとっちらかった文章になっちゃって反省しきりなんだけど、今回の日経エンタは最後の翔さんの言葉がまたとても胸にグッとくるやつなので、たくさんの人が読んでくれたらいいなぁと思ったよ。←小学生の作文かよ

ちょうど先週のNEWS ZEROで第1回目の放送を少しやってくれて10年前の翔さんに久しぶりに会えた感じになったんだけど、そこには現在闘病中の小林麻央さんの姿もあって10年という歳月を感じずにはいられなかった。

これからの10年はどんな事があるんだろう。願わくばわたしが尊敬してやまない櫻井翔という人が、10年先の未来でもテレビの中からいろんな思いを彼自身の真っ直ぐな言葉で伝えてくれていたら本当に幸せだ。

ミュージカル「エリザベート」

19世紀末のウィーン。
若き皇帝フランツ・ヨーゼフが我が妻にと選んだのは、
自由な心と魂を持つシシィ(エリザベート)だった。
一目で惹かれ合い、固い絆で結ばれたかに見えた2人だったが、
その愛はハプスブルク王朝の破滅への序章であった。

自由を愛するエリザベートにとって、宮廷での暮らしは苦痛以外の何ものでもない。
姑の皇太后ゾフィーが取り仕切る宮廷では、自身の子供を自ら養育することも叶わなかった。

ある日、自分の美貌が武器になることに気付いたエリザベートは、
自らを完璧に磨きあげ、ハプスブルク帝国の皇后として栄華を極めてゆく。
エリザベートが望みを叶えたのも束の間、彼女のまわりには、夫の不義、国民の誹謗中傷、
愛する皇太子ルドルフの死と、不幸の影がつきまとう。

そして、それらの不幸と共に彼女の前に現れるのが黄泉の帝王“トート=死”。
トートはエリザベートが少女の頃から彼女の愛を求め続け、
彼女もいつしかその愛を意識するようになっていた。
しかし、その禁じられた愛を受け入れることは、自らの死を意味することであることも、
エリザベートは知っていた。

滅亡への帳が下りる帝国と共に、エリザベートの“運命の日”は迫っていた・・・。

梅田芸術劇場 ミュージカル『エリザベート』

 

昔からずっと気になっていたものの、宝塚版しか知らなかったエリザベート

今回東宝版の新生エリザベートがいよいよ梅芸でも観れるということで、なんとか1日だけチケットを取ることができました。

この夏は行きたかった現場のチケットが全く取れずで、このまま茶の間になれるんじゃ?って思っていたところに嵐のドームツアー全滅のお知らせ。嵐が生きる希望なわたしにとってまさに満身創痍。もうね、久々に何の為に生きてるのかわからなくなったし自分のアイデンティティみたいなものもわからなくなったよね!←おおげさ

そんな気持ちのなかで観てきたエリザベートは本当に素晴らしくて「やっぱりわたし現場が好き!!!」って全世界に宣言したくなりました←単純

 

わたしが観てきた回のキャストはこちら

f:id:mercikinoco:20160924113559j:image

 

1度しか観れないのならやっぱり花總まりさんがオススメ!的な感想をたくさん見かけたんだけど個人的には蘭乃はなちゃんも良かったと思う。

確かに歌声が不安定になるところがあって(序盤から音がハズレていた)正直ヒヤヒヤしてしまったりもしたんだけど、とにかく立ち姿が愛らしい。小柄だからトートとの並びもいい。自分勝手でわがままなシシィ、っていう雰囲気もあるしね←失礼?

2幕では歌声も安定してきて最後はちょっと泣きそうにもなりました。そんなわたしが1番好きなのは白い扇子をバサーーーーー!ってするシーン(伝われ)すごく美しいよね!エーヤンエーヤンエリザベート!←チョロいおたく

とはいえ、次また観れる機会があるなら花總さんが観たいかな……なんて。

 

今回1番楽しみだったのが城田トート。

本当はちょっと苦手なんだよなぁ、背が高くてガタイいい人。小柄な男子が好きなんだよ、わたし←知らんがな

だけど前に高橋優くんとW優的な感じで(っておまいら辻ちゃん加護ちゃんかょ><)コラボして歌ったの見て「歌声がとても好み!」と。そんなに歌えるなんてめちゃくちゃ意外だったんだよね。

そんな城田優くん、トートはまり役だと思う!ってわたし舞台初心者だからそんなに詳しくないけどさ!とにかく見た目が素晴らしく二次元。まさに人ではない、黄泉の帝王にピッタリ。登場の仕方が天井からスーッと降りてくるのも\降臨/って感じで最&高〜!シシィたんにストーカー並に付きまとってる間も一瞬の隙もなくセクシーでかっこよくて目が離せなかった。安定の野鳥の会

楽しみにしてた歌も本当によかった。たまにちょっとロックテイスト入るよね。そしてあまーい!CDほしい!いやなんなら今度発売されるDVD買う!って鼻息フンガフンガ。完全に冥土へGOしたね。

 

ルキーニは山崎育三郎さん。

育三郎さんは我が家ではジャニーズWESTのシゲに似てるでおなじみ。ちょっと変わり者な雰囲気醸し出してるとこも似てない?全然関係ないけど娘の担任の先生もシゲ似なので「世界三大重岡」って勝手に呼んでる。

ルキーニは狂言回しの役割なのでわりと出ずっぱり。最初から最後までテンション高く演じていてさすが。声量があってよく伸びる歌声もよかった〜!オレのなっちの事よろしく頼むぜ!←だれだよ

 

田代万里生さんと古川雄大くんも、今回お初にお目にかかりまして…な不勉強さで申し訳ない気持ちになったくらい見ごたえあった。

特にルドルフは子供時代からめっちゃかわいそうで(チビっ子ルドルフも歌上手くてかわいかった〜学校は?行かなくて大丈夫なの?って変な心配したけど)シシィ酷くない?冷たい!って思いっきり感情移入してしまってたから、トートとの絡みに萌えて萌えて…(おいこら)  心の闇にスッと入り込む瞬間苦しかった。最期までかわいそうで仕方なかったよ。(死の接吻は双眼鏡でガン見でしたごめんなさい)

そしてこの役をきょうもっちゃんがやったんだ…!っていう謎の感慨深さに包まれるジャニヲタことわたし。それも観てみたかった!映像化されないの本当に残念だよ〜!

他に好きだったのは涼風さんが演じたエリザベートの義母ゾフィー。凛としててかっこいいの。さすがの貫禄。

 

あ、あと舞台のセットとか装置も素晴らしくかっこよかった!メインの台が斜めになっていたり棺があったりするところが不安を煽るんだよね。常に死と隣り合わせな感じが伝わってくる。演者さんから音楽やセット、衣装まですべてがハイクオリティで、これがエリザベートなんだ!ってしみじみ思った。行けて本当によかったよ。いまかなりエリザベートロスだよ。

 

何回もしつこく言うくらいには拗ねてんだけど、嵐のコンサート行けないっていうのはわたしにとって本当に死活問題だからここのところ最早生きる屍と化してて。でも、エリザベートを観たことで再び身体に血が通い出した!みたいな気持ち。

新しい扉を開くのはドキドキするけど、こんな気持ちになれたのは本当に幸せなことで。これからもいろんな舞台が観たいなぁ。仕事辞めたい病だったけど、働かなくちゃな!(しろめ)

いつか 僕らが世界を変えていくなら

潤くんのお誕生日が済んだらもう夏は終わり。「夏の終わりに想うこと」が脳内で鳴り響いてなんだかセンチメンタルな気持ち…みたいなとこあるよね、嵐ファンとしては。えっない!?

というわけでちょっとだけ秋の気配。クーラー付けたらやたら寒いし。けど夫は暑いんだって!デブだからだよ!デブ!っていきなり機嫌悪い人みたいになってるわたし。

今年の夏は残念ながらNO現場だったので、気分はすっかり茶の間。松竹座行けない夏休み久々だし!健人くんソロコンなんて東京だけしかもど平日だし!無理だから!もうジャニーズとかどうでもいいや〜この調子で普通のおばさんに戻る〜なんて思ってたところに発売されましたよ!

アレが!

そう!これこれ!\(^o^)/

発売されてから今日までめちゃくちゃ観てる。息するように観てる。夫が仕事から帰ってきたら「えっ!またそれ?」ってびっくらこいた顔するくらいには観てる。

コンサート自体は初日のさとしくんお誕生日に行っただけなので記憶はもうすっかり曖昧。

ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism - LIFE IS A SHOWTIME

ちなみにこちらがその時のブログ

 

改めてJaponismの世界を体感してみていろいろと思うところがあったので、ここにまとめておこうと思います。っていうか、他担さんもきっと楽しめるかと!ぜひ観てほしい!っていうステマ的なものもあり。

 

ちっとも似てないオープニングはさておき(さておくなよ)やっぱりこの世界観は好きだな〜うんうん!バーン!って出てくるJaponismの文字とかね!莫山先生!みたいな(古い)

幕が落ちていきなりSakuraってのがね!かっこいいの!衣装もBlu-ray画質で観たらほんとキレイでかっこいい。

あとね!櫻井くんの顔が!めちゃくちゃかっこいい!!!知ってたー!!!

冒頭の挨拶のあと、パッ!っと明るくなってジュニアの皆様やスクリーンに雅な世界が現れるのめっちゃワクワクする〜!あでやか!

序盤のわたし的好きなところはTrouble makerのここ

f:id:mercikinoco:20160905143100j:image

ジュニアと並んでのサビのフリ。えっ!?アラサーグループかわいすぎ…!?

そのあとの青空の下、キミのとなりでの会場のペンラの制御されっぷりも好き〜!こんなにキレイだったのか!って改めて発見。だいたい翔さんを双眼鏡で執拗に見るタイプだからなぁ…ちょっと勿体ないかもねw

 

あとここ!

f:id:mercikinoco:20160905144255j:image

ぎょ!かわいい!

f:id:mercikinoco:20160905144338j:image

からの〜

f:id:mercikinoco:20160905144354j:image

しょさん見切れてるけどw

女の子たち!女の子たち!?!?ファーーーー!こんなの生で観てたらわたし死んでたわ…いや女の子って歳じゃないけどさ?すごく良い櫻井翔くんでした…ありがたい…。

で、次の個人的ツボはみんな大好きイン・ザ・ルームからのマスカレード。ここだけにお金払えるからマジで。

f:id:mercikinoco:20160905151642j:image

どーーーん!!!

f:id:mercikinoco:20160905151718j:image

魔法さ〜♪

f:id:mercikinoco:20160905153310j:image

ギュッと集まるととたんにかわいい感じになっちゃうあらしの皆さん

f:id:mercikinoco:20160905151740j:image

さっきの赤の照明と、このブルーとの対比がまた!素敵!青い衣装の裏地が赤なのも好き〜踊るとチラッと見えるのが!最高!で、曲はもちろんのこと、智の振り付けも少年隊へのリスペクトに溢れてていい!

ほんとはインザルームもかっちょいいとこたくさんなんだけど(翔さんのソファとか)なんせ撮影ヘタなお年寄り。自分が写りこんでる恐怖写真撮れちゃってたから。つらい。

GUTS!とか愛を叫べのかわいい嵐も好きだよ〜かっこいいだけじゃないんだよ!かわいいんだよ!かわいいは正義だよ!山Pは悪くないよ!←

 

引き続きましてMC。楽しそうな嵐のみなさん。いいなぁオーラス入ってみたいよわたしも!大阪でオーラス、そろそろお願いしたい…。

気になったのは、マスカレードの水プーッ!のくだり、絶対にかっこいいやつでしょ?きたねえ!って人ちょっとはいるのかよ!wっていうw

ちなみにMCで軽めの翔潤あり。これ↓

f:id:mercikinoco:20160905154907j:image

天使の提案を

f:id:mercikinoco:20160905154918j:image

華麗に却下!!!

f:id:mercikinoco:20160905155543j:image

めっちゃ寄り添ってる♡かと思いきや遠近法だった件

にのあいは今回も普通に仲良しこよしでちょうかわいいです。

f:id:mercikinoco:20160905155226j:image

町子がねっ!

f:id:mercikinoco:20160905155306j:image

うれしそう

 

 V6縛りのカラオケの話もしてた〜♡みんなで行けてよかったねぇ♡

f:id:mercikinoco:20160905160040j:image

f:id:mercikinoco:20160905160116j:image

今後どんどん使っていきたい画像

 

虫と米のくだりと「お前の同期が吉野家片付けないんだけど!!!」 のくだりも最高なのでぜひともいろんな人に観てもらいたいなぁ。

(ちなみに某亀ちゃんさんもカップラーメン流し台に捨てたとかで翔さんに怒られてたような)

 

後半戦最初の日本よいとこ摩訶不思議では東山先輩が登場。めっちゃかっこいい〜足長いし踊りが誰よりもキビキビしてる!!!

ジュニアの衣装は光GENJISMAP、忍者といった大先輩たちをイメージしてるようで(このBD出るまで全然気付かなった!細かいね!)言われてみればローラースケートしたりTOKIO男闘呼組みたいに楽器持ってる子達もいるいる〜!振り付けもそれぞれのグループのものが随所に取り入れられてるしね。

君への想いでは冒頭スクリーンに先輩グループの名前が映し出される演出が。

SMAP先輩が解散へ向かってるこの時期だから余計にウッとくるよね…。

Twitterとか見てると、最近一部のスマ姐さんたちがわりと嵐を目の敵にしてるというか(そもそも嵐あんまり…な人多い気がする、わたし個人の偏った見解だけど)ジャニーズ事務所憎し!潰れろ!的な発言してて正直つらいものがあったりするんだけど。陰謀説とか知らんし!後輩のことはそっとしといてちょ!

気持ちはわかるんだよね、と言ってもそんな簡単にわかるなんて言われたくないだろうけど。

好きだったグループが無くなるっていう悲しみ。どこに持っていけばいいのかわからない辛さや憤り。喪失感。好きなバンドが解散していくの何回も味わったから少しはわかる。

外野が何言ってんの、と思われるだろうけどそれでもわたしはSMAPが好きだったし嵐との数少ない絡みを見るのが好きでいまだにMステとか見返す。

Lai-Lai-Laiを披露した回とか本当によかったよ〜SMAP兄さんたちが立ち上がって盛り上がってくれてるの。うたばんの下克上もそうだけど、ビデオテープ(時代感じるw)擦り切れるくらい観たよ。

いまでもSMAPがこんな終わり方するなんて信じてない。もし万が一解散するなら本人たちが心から望むものであってほしいしコンサートも大々的にやって華々しく解散してほしい。そうしなきゃ誰も納得できないよ。

って話が逸れまくったな〜とにかくわたしはSMAP好きだし嵐の人たちもSMAP先輩慕ってたと思う!中居くんがうたばんで「(コンサートでの)席が一番前と一番後ろで金額同じなんだよ?」って話してくれたの、特に潤くんにはすごく響いてたと思うんだ…。

ってことでこの話終了〜!もう金輪際しないよ〜外野黙ってて!って言われたらぐうの音も出ないもんね!

話は戻ってこの曲、先輩方のお名前が出たあとは嵐の人たちのいろんなお写真が流れます。それがまた泣かすやつ…!ちょいちょいあるけどさ、この演出。毎回泣ける。チョロいババアことわたし、何度でも泣ける。曲自体はあんまりピンときてないんだけど(おいこら)嵐の人たちのお写真のかわいさでグッときます。

 

で!翔さんいないと思ったら次!

f:id:mercikinoco:20160905170341j:image

ファッ!?!?

f:id:mercikinoco:20160905170417j:image

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

f:id:mercikinoco:20160905170448j:image

かっこよさが有り余る〜ぅ

f:id:mercikinoco:20160905170609j:image

全わたしがしんだ

f:id:mercikinoco:20160905170655j:image

なんつー切なげなお顔

f:id:mercikinoco:20160905170733j:image

心臓もたないので休憩〜演出も素晴らしい

f:id:mercikinoco:20160905170904j:image

ヒッ

f:id:mercikinoco:20160905170934j:image

メラメラしてる!

f:id:mercikinoco:20160905171025j:image

クルクル〜♡

f:id:mercikinoco:20160905171111j:image

再びしんだ(ブレててすみません)

 

いままでも翔さんソロ好きなのはたくさんあったけどさ!こんだけ連写したのはじめてだわ!いやもうこれは最高傑作では!?!?

もちろんHip Pop Boogie大好き芸人的にそれは外せないよ?けどドラムラインっていうパフォーマンス込みでこの曲は本当に最高。控えめに言っても最高。だってこれ絶対難しいもん。あとお顔が異常にかわゆくてかっこいい。さくらいくんの顔担だからさ、わたし。

実は翔さんのセクシー路線ちょっと照れちゃうタイプなんだ。T.A.B.O.Oも正直笑っちゃったりもしちゃったりするし。照れ隠し的なね。(あっでもTouch Me Nowは大丈夫だわ、むしろ大変良いもの観た!って思った、なんでだろ?)

とにかく。これ本当にやばい。【求】語彙力って感じだけど本当にやばいしか出てこなかったね。翔さんに年相応の色気みたいなものが出てきて、見てて恥ずかしくなくなったのかもね。

ハァ翔さんに道ならぬ恋に苦しむ役とか来ないかな〜需要ありますよ!(ここに)

 

次のわたしのツボポイントは心の空

Bolero!のすえずの絡みだとかニノちゃんの高音ハモリだとか、残しておきたいポイントたくさんなんだけどさ!相葉ちゃんのジャミロクワイぽさある帽子もかわいいし〜けど翔さんソロでもう燃え尽きた感あるw

今回のソロの中ではさとしくんのが1番アルバムコンセプトに沿ってるよね。所作の美しさはもちろん、歌声も相変わらず儚くてすごく見とれてしまう。

そこからの太鼓や三味線、尺八の演奏も本当に素晴らしい!なんていうんだろ、心の琴線に触れるってこういうことなのかな?ってコンサート観た時も思ったんだけど。

その流れではじまるJaponsequeがめちゃくちゃ好き!!!お着物最高!!!

f:id:mercikinoco:20160905185544j:image

うむ確かに、何より美しい

f:id:mercikinoco:20160905185803j:image

美しいけどあらしの皆さんが遠いf:id:mercikinoco:20160905185828j:image

f:id:mercikinoco:20160905185911j:image

f:id:mercikinoco:20160905185921j:image

f:id:mercikinoco:20160906212314j:image

f:id:mercikinoco:20160905185931j:image

このあたりもとっても幻想的で美しい

f:id:mercikinoco:20160905190114j:image

打ち上げよ〜う!(><)

 

潤くんが昔七之助さんとの対談で「白浪五人男が面白かった!」って話してたので、それのオマージュでは?ってtwitterで見かけて、ほうほうさすが潤担の皆様は博識ですな〜と感心。

潤くん本当にさすがだよ。いろんなものを吸収してそれをコンサートに活かしていくの。常に熱い眼差しでも物事を興味深く見てるんだろね。まさにかける情熱いつも抜群!わたしも見習いたい。

衣装やセット、特攻に演出、すべてが本当に見ごたえあって豪華絢爛で。なんかすごいね。こういう事ができるのがいまの嵐なんだよ。泣ける。

そこから心の空に繋がっていくのがまたニクい。しかもさっきのお着物アレっきりだからね?もったいない!!!けど心の空の赤いお衣装も大好きです…たんじゅん…。

f:id:mercikinoco:20160905223813j:image

f:id:mercikinoco:20160905223826j:image

f:id:mercikinoco:20160905223842j:image

f:id:mercikinoco:20160905223850j:image

スクリーンの模様の美しさよ

f:id:mercikinoco:20160905223930j:image

日本のみなさーん!聞こえますかー!

 

今回の翔さんのラップどれもすごくいい。なかでもBelieveはわたし的櫻井翔ベストオブパフォーマンスの上位に食いこむ勢い!

f:id:mercikinoco:20160905232118j:image

f:id:mercikinoco:20160905232123j:image

特にここ!かっこよすぎて吐血やで!

 

ドームとアリーナを経たいま、やっとBDを観ることができて、とにかく嵐や翔さんのかっこよさを改めて発見したようなそんな気分。まさにわたしも原点回帰なのかも。

挨拶でもみんなそれぞれの言葉で今回のテーマ原点回帰ということを話してるんだけど、中でも潤くんが「自分たちの16年を振り返るのと同時にジャニーズのこの50年の歴史に触れて改めてジャニーズのエンターテインメントはすごいと思った」「その道をどうやって後輩たちに繋いでいくか、そのために自分たちは今できることを一生懸命やる」というようなことを言っていてなんかとてもグッときてしまった。

「これからもこの道を外れず自分たちらしく歩いていきたい」わーーーん!じゅん!!!道を外れずにってのがいつも真摯な潤くんらしいよなぁ。

 

今回のJaponismツアーはもしかすると嵐らしさよりもジャニーズらしさが全面に出ていたかもしれない。コンセプトと方向性がとても色濃く打ち出されていたから。

だけど嵐がそこにいて5人で楽しそうに歌っているだけで、MCでちんまり集まって話をしているだけで、それだけでわたしはとても幸せな気持ちになる。もうね、ほんとすごいわ嵐。

結局今回も嵐が大好きだって再確認しただけの長文ブログでしたw お粗末さまでしたw

 

その中であえて気になった点、というものをあげるとするとやっぱり1番は引きの画が多いという事かなぁ。ここはアップでしょ!?ってとこで引きになるとちょっと残念。

とはいえ全体の演出や会場のペンライトの美しさがよくわかるので、これはあえての引きなのかも?と。

実際わたしも全然見れてなかったもんなぁ。今回のBDで本当に感動したよ。

あと気になったのはなぜ2枚組なの?ってとこかな〜。4曲だけディスク2にわける必要あった?容量の問題?これはわたしの勝手なんだけど、いちいち入れ替えるのがほんとめんどくさいのw せっかくだから特典映像入れて欲しかった←よくばり

あ、もう1個あった!ニノちゃんの瞳に吸い込まれてく演出がなかったこと!これはアリーナツアーに期待しますね…。

 

Jスト様!アリーナツアーも絶対映像化してくださいね!!!(そのまえにアルバム発表きました!コンサート行けますように!)

嵐のワクワク学校2016

いつの間にか夏真っ盛りで毎日暑くて死んでるんだけど、えっもう今年半分過ぎたんだ!?

何回も言ってるけどマジで時の流れが一瞬になってきててこわい今日この頃。

皆様は有意義な夏を過ごしてね!←なんのこっちゃ

 

というわけで、今更ながら下書きに入ったままで放置していたワクワク学校のゆるい感想をアップしたいと思います。完全に自己満。

 

今回もわたし自身は毎度おなじみ落選だったんだけどお友達に救われました。本当にありがたい。あいしてる。

 

去年はじめて入らせてもらって「これはわたしみたいなおばさんより若い世代の人が入る方が絶対いいやつ…!娘にも見せたい!!!」なんて思ったくせに今年もまたわたしだけ行かせてもらうっていう。

娘たちの白い目が辛かったよね。ごめんね?←軽い

 

今回のテーマはこちら。どーん!

f:id:mercikinoco:20160620221800j:image

\毎日がもっと輝く5つの自由研究/

 

去年は生徒役としてJUMPが参加してたんだけど今年はジャニーズWESTが嵐先生たちの助手としてお手伝い。

実は、もしかしたら今年はセクゾンちゃんなんじゃ…って戦々恐々としてたわたし(チケット取れなかったら多分ショック過ぎてしぬ)

とはいえウエストも大好きだから共演するとこ観れたのは本当に楽しかったな〜。

 

では早速簡単なレポ的なものを。

 

  • オープニング映像

二宮先生→パズドラやってる姿が映し出される。ゲームの画面に嵐學の文字が。

相葉先生→日立の冷蔵庫から一番搾りを取り出して1人ホットプレートBBQ。焼いてるイカを裏返すとそこに嵐學の文字。なかなかイカが噛みきれない相葉先生。かわいい。

松本先生→99.9の撮影現場で例の耳ポンっのポーズ。天使。スタッフから「バッジが違います」と言われ確認すると嵐學のバッジがついてる。ニコニコする松本先生。天使。

大野先生→こちらはセカムズの現場。いつもの社長席で台本読んでる。ブラインドを閉じるとそこに嵐學の文字が。二度見してからの表情がいい顔過ぎたw顔芸w

櫻井先生→JALの機内でCAさんに満面の笑みで「カッフィープリーズ!」紙コップを受け取るとそこに嵐學の文字。驚き顔のかわいさがすごい。

 

それにしてもなんか豪華なオープニングだった、タイアップがすごい。

改めて嵐ってCMいっぱいやってるな〜!みたいなね。

研究所所長が、iPS細胞の研究でノーベル賞を受賞された山中伸弥教授っていう設定(設定言うな)なのもオオ〜!ってなったし。

しかもわたしが入った回には山中教授が観覧されてて。なんという豪華な。

 

そしていよいよ先生たちの登場。

わちゃわちゃかわいいよ先生〜!

それに続いて、嵐がウエストメンバーをそれぞれ呼び込む。

 

  • トイレットペーパーの芯に学ぶ大切なこと(二宮先生)

助手は濱ちゃん。なで肩。

前髪が短くてめっちゃかわいいニノ。

1部に入った人によればそんな髪型じゃなかったらしいので、2部までに散髪したのかな?

 

小学生の時の自由研究では何年間もトイレットペーパーの芯で糸電話作ってたという二宮先生のテーマは「トイレットペーパーの芯の可能性」

モニターにはその頃のかわいいニノのお写真が。

二宮先生「かわいい〜」

小瀧「それ周りが言うやつです」

 

山中教授がトイレットペーパーの芯で作った"iPSの仕組みがわかる装置"の説明の際にやたらとヨイショ入れる二宮先生。

 

基本メンバー全員の投票で1番良かった研究を選ぶらしいんだけど(ちなみに土曜は二宮先生、日曜1部は相葉先生の研究が大賞だったそうです)今回は特別に山中教授に選んでいただくことになってたのでね、ヨイショしちゃうよねw

 

そのあと、芯を使ったストリングラフィを演奏。ってさも知ってたぽく言ったけどはじめて知ったよストリングラフィ。

 

 f:id:mercikinoco:20160622165441j:image

こういう感じで演奏します

 

この写真にも写っている水嶋さんという方が考案されたそうで、普段は紙コップを使用してるんだって。

こういう知らない世界を見れるのもワクワクの楽しいところだよね。

 

というわけで、ニノ式ストリングラフィの始まり始まり〜(∩´∀`)∩

ニノと濱ちゃんが先生たちと一緒にふるさとを演奏。

合間にいちいち手を上にあげて優雅に振り下ろすっていうポーズを取るんだけど(伝われ)そっちに気を取られたのか、サビで少し間違う二宮先生。

潤「ふざけてたからですよね?」

ニノ「でもできるんですよ!」←つって弾いてみるニノ。

ニノ「できるんだけど、ポーズしてる間に目を離したら次どこかわかんなくなるw」

濱ちゃんもがんばってました〜。

個人的には「ハマ!」って呼ばれてるのがツボった。

 

まとめ「どんなものにも大きな可能性が眠っている 和也」

 

  • 星空の向こうの未来といまを考える(櫻井先生)

助手は流星。イケメンだけど天然。

翔さん曰く「流れる星とかいて流星!まさに適任!」

 

翔さんと星空、ってそれだけでわたし的には大賞決定ですおめでとうございます!\(^o^)/←おい

 

昔、自由研究で星を選んでご両親に八ヶ岳に連れてってもらったことがあるそうで。

そうなんだ〜♡

というわけで今回のテーマは「星空がもっと素敵に見える研究」

 

翔「まずはみなさん、僕と一緒に天体観測に出かけましょう」←って言いたかったんだと思うんだけど最後華麗に噛んでた。かわいい。

言い直しの時も軽く噛んでたし、全体的に翔さんほんのりグダグダ感あったかな〜。かわいい←なんでもいいんかい

 

そういえば、こういう時に周りがちょっとつっこんだりするなか(わたしも、また噛みましたね^ ^って翔さんのお母さんみたいなテンションになる)決してバカにしたりしない天使潤。

いや他の子たちも嫌な感じのバカに仕方は決してしないんだけど!

でもどんな時でも翔さんにはそんなスタンスな潤くんがかわいくてさ〜♡ヒュ〜♡

あっフィルターかかってるのはわかってるんで!大丈夫です!

 

翔「ロマンティック天体観測ぅ〜〜〜!」

ん?突然コント始まった?( ^ω^ )

翔「今日は誰と行こうかな〜?そうだ、雅紀にしよう!」

そこは!潤だろうがよ!って思わず口から出たんだけど(隣にはばたんが2人)相葉くんが「ええ〜いいの〜やった〜♡」ってめっちゃかわいかったから単純なわたしも\やった〜♡/ってなりました。

 

客席を星空に見立てて星のお話をしながらデートする櫻葉。

星の位置が変わっていくという話題から「北斗七星は変わるけど僕たち嵐は変わらない!」って話す櫻葉。

さくらばぁぁぁ!!!

(ちなみに東京公演では翔潤があったようで…それすっげー観たかった!!!それ観れないなんて死んでも死にきれねえわい←おおげさ)

 

そのあと照史がお月様、流星が太陽、翔さんが地球という設定で月の満ち欠けについての説明。

翔さんが地球に見立てたでっかい丸い物体に入るんだけど(説明難しい)入る時も出る時もかわいすぎてウッ…ってなった。

最後「これ着る必要なかったよね?」って言ってたのもめちゃかわ。

 

まとめ「星空に思いを馳せればその輝きがきっと明日を照らしてくれる 翔」

 

  • 魚をもっと知れば魚をもっと美味しくなる(大野先生)

助手は照史。ジャニーズ初のぽっちゃりアイドル。

 

「魚を知って、美味しく食べよう!」という事で、まずは会場にあるプールで小瀧と釣り対決。

セカムズ!三浦〜!

翔さん司会を頼まれるものの結局特に出番なし。わろた。

勝者は小瀧。

智「のぞ兄の勝ち!」←かわいい

小「さとっちゃんに勝った〜!」←かわいい

 

鯛の捌き方を教えてもらう大野先生のVTRが流れる。

そのあとステージ上のキッチンで、教えてもらった捌き方を披露する大野先生。

わたしより全然上手…(震)

勝負に勝ったのぞ兄がお刺身を食べることに。

切り方もバッチリ、めちゃくちゃ美味しそうでした。

 

その後はみんなで鯛茶漬けをご試食。

翔潤が同席ヒュ〜〜♡ハードル低いわたし♡

その時シゲがヘッドマイク?をやたら上の方に上げて食べてんのがすごいかわいくて面白かった。

 

まとめ「知れば知るほど魚はもっとおいしくなる  智」

 

  • 身近な健康につながる体幹の鍛え方(相葉先生)

助手はセレブ中間様と彼氏のマブダチおシゲちゃん。

 

Z1グランプリで優勝している小学生チームと雑巾掛けリレー対決。

ずっと勝ってなかったようで、今回こそは勝ちたい相葉先生。

メンバーにシゲと神ちゃん選ぶあたりガチで勝ちに行く気だね!って思ったら嵐から翔さんが選ばれたので(逃げ足?速いから)途端にドキドキするわたし。

えっ翔さんでいいんすか…?←おいこら

 

シゲの対戦相手がそらちゃんってことで「飼ってるインコと同じ名前で忍びないんですけど…フルボッコにします!」って言う大人気ないシゲ。

その宣言通りすんごい速かった!ガチやで!w

その後に続く神ちゃんも速くて、さすが運動神経いい〜って思いました(子供の作文かよっ)

 

翔さんでちょっと追いつかれたもののなんとかリードしたまま相葉くんへ、その相葉くんもすごく速くて(足がもつれそうなくらい長すぎで健人くん思い出した)ついに小学生チームに勝利。

おめでとうございます!

でも小学生チームも速かったなぁ。

みんなすごいかわいかったし。

ちなみに翔さんも頑張ってたよ!お尻プリッとしてて全わたしが興奮したよね。

 

あと、終わってから「まあまあいい走りしてたでっ☆」って子どもたちに言うシゲがわたしの好きなウザい重岡さんでした。

っていうか最近シゲにときめきメモリアルなんだけど!これって恋!?気が多いババアことわたしだよ!

 

次に、青山学院大学の陸上部に取材に行く相葉先生の映像が。
選手の方と400mのタイムを計るんだけど相葉先生速い速い。かっこいい。
もちろんかなりの差はつけられてたんだけどそれでも速いと思う!
やだもう結婚して!←どさくさ

 

足が速くなる体操を監督から教えてもらう相葉先生。
わたしたちも会場で一緒にやったよ〜お年寄りだからもう全然速く走れそうにもないけどさ〜!

 

まとめ「体幹を鍛えると良いこといっぱい 雅紀」

 

  • 運がいい人悪い人…運の正体(松本先生)

助手はウエストのでっかい末っ子のんちゃんとウエストのお母さん的存在な神ちゃん。

 

「運ってなんだろう?」ということで、まずは会場の中から1人をクジ引きで選ぶ。

選ばれたのはとっても綺麗なお姉さん。

えっ可愛すぎる…サクラ…?(心が汚れてる大人)

松本先生「じゃあ聞いちゃおうかな?」

櫻井先生「え〜やめようよ〜」

松本先生「誰のファンですか?」

かわいこちゃん「翔くんです」

ヒュー!!!やったね翔さん!!!

さっきまで聞くの嫌がってたくせに思わず笑顔になる櫻井先生。わかりやすいなw

でも翔さんがほんのりニヤつくところ見れてすごい嬉しかったよ〜。

 

松本先生から「自分は運がいいと思う人?」という質問が。

わたしは運がいいって方に手をあげたよ。

ワクワク来れただけで運がいいと思う!単純!

 

続いて、ウエストで1番運のいい小瀧くんと運のわるい神ちゃんの実験VTR。

でもこの実験は結論から言うと失敗だったんだけどw

 

そのあと、ツイてないエピソードをどれくらいポジティブに変換できるか?というお話。

櫻井先生「子どもの頃小さかったから、小3くらいまでの子が貰えるようなお菓子を中3まで貰っていた」←かわいい全然ツイてなくないかわいい

これをポジティブに変換すると?

濱ちゃん「はい!お菓子をたくさん食べることができる!」

松本先生「ブッブー!」←どうやらダメらしい

 

このポジティブ変換コーナー、ほぼほぼ濱ちゃんが答えてて面白かった。

嵐からもいじられるあたり愛され濱ちゃんの本領発揮。

シゲも頑張ってた答えてたなぁ、松本先生にはハマってなかったぽいけどw

「濱ちゃん!これむずいな!」って言うシゲのかわいさ。

 

個人的にはこのテーマが1番興味深かったかなぁ。

特に、山中教授の「実験で思ってた結果が出なくてもそれに落胆することなく、逆に新しい発見にワクワクする」「若いみなさんにはいっぱい失敗してほしい、その失敗をポジティブに変換する事が大事」っていう言葉がよかった。

今年も全部素敵な授業だったよ〜。

 

まとめ「前向きに世界を見つめればあらゆるところに運が転がっている 潤」

 

今回の大賞は山中教授が選んだ大野先生の授業でした。

そして最後にくまモンが登場して、みんなでふるさとを歌うくだりに。・°°・(>_<)・°°・。

ふるさと聴いたらすぐ泣いちゃう涙腺弱々BBA。・°°・(>_<)・°°・。

今回も本当に楽しくて色々と考えさせられたワクワク学校でした。

ずっと続いていくといいなぁ。

Welcome to Sexy Zone Tour

セクゾンツアー終わりましたね…って今更感がすごいんだけど、今回は大阪城ホール最終日に行ってきたよ!っていうお話。
いやほんと今更感がすごい。何回も言うけど。
それでもようやくまとめる事ができたので、めげずにここに残しておこうと思います。
 
トゥギャーザッ!トゥギャーザッ!なんつっていまにもハイスクールミュージカル踊りそうなテンションでウキウキしながら娘たちと行ってきたわけなんだけど、もうね、エモかったのなんのって。
とか言って実はエモいの意味もイマイチわかってないようなとこあんだけど。
それでも、これが エモ なんだ…!!!って泣きながら感じましたそんなコンサートでした←どんなだよ

f:id:mercikinoco:20160510173112j:image
ウエストちゃんのコンサートぶりの城ホ
天気良すぎて日焼けが怖いお年頃

  <オープニング>

安定の着ブロ(ババアと子供にはマジでありがたい)で前の方だったので大変見やすかったです。
メインステのスクリーンにはfinalの文字が。
それだけですでに泣いてる長女←基本ずっと泣いてた、泣き虫かーちゃんでさえ引くレベル
勝利くんの「ツアーファイナル!!!」の言葉でいよいよオーラスが始まる。

  • カラフルEyes
カラアイ。・°°・(>_<)・°°・。
今回入れるのがオーラスのみだったからなるべくセトリは見ない方向だったものの、これが一曲目だってのはわかっててそれでもグッときたし泣けた。
衣装が曲と合ってないっていうのはあったけど、かっこよくて華美で、ついでに布の量の多さもありで最高。
コールできるのが本当に嬉しくて全力で\I say!/言ったよ!
健人くんのセリフは「大阪、キスしてやるよ!」
勝利くんは「僕もめっちゃ好きやで♡」

  • Celebration!
振り付けかわいい!
5人のお顔がかわいい!最高潮にかわいい!
CDで聴いた時から音のかっこよさに驚いてたんだけどコンサートで聴くとますますいいし。
あ、今回全然メモメモ_φ(・_・ できなかったから(はしゃぎ過ぎて)感想ほぼかわいい!で埋め尽くされると思う!
つまんないブログでごめんよ!

  • Make my day
早速タオル振り回す曲だよ〜みんな〜!
この時点ですでに汗だくな健人くんが愛しい。
黒崎くん思い出すよね!だいすき!

  • ぶつかっちゃうよ
わちゃわちゃしてる5人がかわいい。   
風磨くんとマリちゃんが軽く叩き合いみたいのしてた。
やっぱり楽しいよねぇぇぇうんうんわかる。
最後ジャケット脱ぐときにちょいと肩はだける健人くんにうえええってなる毎度おなじみ変態おかーさんことわたし

  • 24-7~僕らのストーリー~
曲前に1人ずつセンステの円形ステージの上でのソロダンスあり。めちゃくちゃかっこいい。
ほんのりセクシーな振り入れてくるあたり、おおおとな…って動揺しちゃったからね!
変態なくせに純情BBA!
そこからの24-7がこれまたかっこいい。
勝利くんの「刻まれてるタイムライン」のくだりがすごく好きなのと、間奏だったかな?勝利くんのところにメンバーが集まっていく姿に軽率にウウッてなったから早くBDで確認したい〜!

  • New Day 
演出がすごい好き。
嵐や松竹座を経て、改めて「わたしってば和テイストの演出好き過ぎですやん!」って気付いたんだけどこの曲も本当によかった。
最初に風磨くんが扇子、マリが桜?かな?持って踊るのがすごくいい雰囲気で。
聡ちゃんはバクステで仮面を持って踊るんだけどこれがもうかなりセクシー。セクシーSO。
えっいつのまにそんな表情するように…ってビックリしたし、間近で聡ちゃん見れたのはかなりラッキーでしたありがたや!
いつか智くんのやってた大掛かりなマスクマジックやってほしいなぁ。
和装で太鼓叩く健人くんがいつも以上のセクシーケンティで、モニターに映る顔が素晴らしく気合入ってた。
最近勝利くんのお顔があまりにも好みだもんで、この曲での表情もすごく良かったから基本健人くんロックオンなわたしもどっち観たらいいやらで本気で困った。
幸せもんだなわたしよw
とにかく早くBDを(ry

  • If you wanna dance
いふわな。・°°・(>_<)・°°・。
今の5人でこれやってくれるなんて幸せで倒れるかと思ったよ〜!
すごく!かっこよかった!大人になった!

  • Ghost~君は幻~
映像との演出が面白かった。
鎖に繋がれて動けない…みたいなやつ。
だけど例の振付じゃないのは残念だよ〜キャーキャーしたかったよ〜!
墓場で火の玉ユラユラ?な映像が妙にツボでそこばっかり見ちゃったよね、1公演しか入れない身なのにさ!w
BD化されたら皆さまも要ちぇっけらーよ!
ダサいから!←

  • Sweety Girl
Ghostラストあたりでいつの間にかジュニアと入れ替わってたようで聡マリちゃんがすっげーかわゆいメルヘン衣装で登場。
ナイス演出。
ここで関ジュの恭平くんが大抜擢されててビックリしたけど嬉しい、おばあちゃん目線のわたし。
マリちゃんのほっぺにキスしようとするも届かない聡ちゃん。天国かなここは…?
2人の歌声が大好きで、仕事つらい日はこの曲聴いて癒されてる自分がわりとキモいんだけど、生で聴いたこの曲はとんでもなく可愛くて最高でした。おかーさん仕事がんばる。
最後はおんぶされてたね。
やっぱ天国だここは(まがお)

  • 無邪気な時間は過ぎやすく
スタトロで移動する3人。
はじめて聴いた時「ミスチルぽい!」って、初期のミスチルは好きだったこと思い出した。
3人のハモりがすごく良いよね!
こんなせつない歌歌っちゃうんだもんな〜成長ってすげえよな〜!
でもスタトロ移動曲になっちゃったのはちょっと残念。
あと、勝利担長女曰く
アイスティーかきまぜた ストローに寄せる
の、勝利さんの歌い方がすごくいいらしいんですけどどうですかね?おかーさんわかんない!
コンサートの話に戻ると、曲中健人くんが汗を撒き散らしてて、それがわたしにはキラキラした結晶に見えたんだけど健人くんが移動してる周りの人たちは若干避けてた。泣いた。

  • フレンド
聡マリが加わってフレンド。
トロッコ5台並ぶの壮観!
城ホは去年?一昨年?スタトロ復活したところだからこんな風にバクステに5台並ぶのはじめて見たかも。
この曲は嵐ぽいなぁなんて思いながらCD聴いてた。さわやかで好きな系統。

  • メドレー
Sexy Zone
男never give up
Real Sexy!

シングルメドレー。
衣装がド派手な感じなんだけど結構好き、インパクトあるしセクゾンちゃんが着たらなんでも似合う似合うってなる単純なおんな。
男の最初のコールが3回から5回になってた!
男×5 なかなか濃いw
どの曲も短いけど全力で踊ったよ〜!(わたしが)
Sexy Zone(曲)でまさかの外周でやるん…って落胆したところ最後勝利さんのセリフに合わせてメインステージに集まるの最高演出。
セリフ前、客席がスッ…と静かになるのも宗教じみてて好き。
勝利教!入る入るぅ〜!

  <MC>
・ラスト、声出てるね!っていうありがたいお言葉
おばちゃん少しでも黄色い声出せるようにめっちゃ必死だから!
・聡ちゃん18歳には見えないよねっていうお話
・風「マリウスは地元近いけどどう?」
    勝「ハイデルベルグすぐそこだもんね」
    健「どんな世界地図!?!?」
・昨日の公演ではマリちゃんなぜか「愛しとうよ!」って博多弁になってた模様
・このあたりかな?勝利さんが「びっくりびっくり」って言ってて可愛かったんだけどあれなんだったけ…思い出せないBBAの記憶力の限界…!
・風「マリウスさぁ、フレンドの時に『ヘイヘイみんな』(優しい感じで)ってやめてもらえる?『ヘイヘイ!みんな!!!』(かっこよく煽る感じ)ならいいんだけど」伝われ
   健「ちょっと言ってみて?」
   マ「みなさん…」
   健「優しい…!」伝われ
・ここで、マリの声は綺麗だよねって言ったの聡ちゃんかな?きゅんとした…それこそ優しいよあんた
・ピューロランド誰も言ってないっていうお話
   健「ごめリウス」
   マ「DVDあるじゃん」
   風「いらないです」
   勝「冗談ですよ」
   マ「弟とか妹とかに…」
   風「本気でいらない」
   勝「冗談ですよ」しょ、しょぉりぃぃ…ええ子や
・セクガルは聡ちゃんに甘いっていうお話
そらそうだろ聡ちゃんはセクゾンの良心だぜ!
   聡「みんな俺の女の子だから」お、おん…
   風「シンプルに気持ち悪い」 
   健「じゃあそこから奪っちゃっていいかな☆」
・ここでゲストが…みたいな雰囲気に
   風「みんな誰が来ると思ってんの?サンチェさん?」
   勝「サンチェさん知ってるんだね?」
知ってるも何も、なんならあなたたちより先にサンチェさん知ってましたともええ
・「最後だからツアーを振り返ろう」って聡ちゃんが…!ウッ聡ちゃん成長したよねぇぇぇ!
・勝利さんが「そおくんがMC?」って言ったんだけど そおくん って発音が潤くんの しょおくん ぐらい可愛い。しぬ。伝わ…らないね?
・風「久々じゃん5人でやるのが。でももう何人とかいいじゃん、3人がやだとか5人がいいとかあると思うけど、そもそも5人なんだから」
人数問題ぶっこまれるのいまだ馴れない…妙にドキドキしちゃったよおかーさん
・前回のツアーは聖闘士星矢みたいな衣装しか覚えてない風磨くん
・今回はいかしたロックスターみたいな衣装でカラフルEyes歌ってます
・みんなで話し合いしてる時は意見言えないのに後で勝利さんに色々と言ってくる聡ちゃん
そこはがんばって発言していこう!聡ちゃんファン目線で見れる子だから!貴重な意見言えると思うんだ!がんばろう!←あんただれ
・風「Sweety Girlでぬいぐるみを投げ合う、みたいな案あったよね?」
   聡「そうそう衣装に付いてるやつを」ざ、ざんしん…!
   風「新しいカタチのアンパンマン
あとから警備員さんが回収するだの2000円で売るだのって話に展開していくセクゾンのMCが好きです
・健「後半は俺のめっちゃ愛してる曲が入ってる」
   勝「あれ染みるよね!アンパンマンは君なんだよ!?俺たちアンパンマンだよ!」しょおりぃぃい
   風「あれ衝撃だよね、俺だったのか…!!!っていう」
   健「アンパンマンの渦に巻き込むな」
・ここからゲスト登場、重岡くんとでっかい流星くんで〜す
・流星のおしゃれさと重岡のおっさんさ
・私服バレたないからな!なシゲ
・いつもはジャージってバラされるシゲ
・淳太くんはコンサート観に行くって言ってたのにまだ来てくれてないっていうお話
   シゲ「淳太は口先だけ!みんなリツイーーーーートー!!!」相変わらず自由なゲス岡くん
・うるさすぎてマリ(大天使)に「マイク取り上げて!」って言われる重岡氏
・勝利さんの水を勝手に飲む重岡氏
・流星「風磨の髪型いい、いまがベスト」頷くわたし
   重「小室ファミリーみたい」シゲwすきw
・シゲはなんでTシャツの袖をまくってるの?ってお話
   重「脇汗かいてるからじゃ」シゲwグレーはあかんやつやでw
手を振ってみてって言われて脇あげずに上品にお手振りシゲ
・流星とマリちゃんが同じくらいの身長になってたから動揺隠せないわたし
・勝利くんと並ぶと親子感ハンパない流星
・流星とはプライベートでもよく遊ぶ風磨くん
・風磨くんとはつるんだことないシゲ
・いまだに7westって言っちゃう風磨
    わたし「わかる」
・いつのまにかステージの1番端に行ってた健人くん
・(話に入りにくくなったような雰囲気の聡ちゃんをそっと中に入れてあげたのかな…なんて勝手に想像してキュンとする妄想癖が過ぎるわたし)
・ジュニア時代はライバル視してた
・関ジュは豪華な衣装でうらやましかった風磨
   重「ゾゾタウンで買えや」
・VSやMステのお話
・ハルチカのお話
   吹奏楽って言ったとたん\キャー!/ってなる客席に驚くシゲと流星
・流「聡くんの名前がかっこいい」「オープニングのスクリーンに流れる SO って2文字の爽快感」流星優しい…
・2人が捌けてった後「ここからがMCタイムということで」っていう勝利くんかわいい
・「KinKi Kidsなら1時間しゃべれるかな」っていう勝利くんかわいい

  • 勝利の日まで
ここでいったんMC中断して勝利の日まで。
「聴いてくれた人〜!」\は〜い!/
「聴いてない人〜!」\は〜い!/チラホラ声上がる
風磨くんが「逆によく来たね?」みたいな事言ってたけどマジでそれな!ファンサ欲しさに良席積んだりする余裕あるなら買おうぜCD(モンペ)
健人くんが振付教えてくれるくだりがめっちゃ可愛い。
モンペおばさんもがんばって踊ったよ!

曲が終わって、風磨くんと聡マリはお着替えへ。
かわりにすとんずとプリンス登場。
・岸くんにドッキリかけたお話
・みんなで人狼やってるっていうお話
(ちなみにわたしも子供とやってみようと思ったんだけど、誰かを殺害するみたいなくだりで脱落)


  • You’re the only one
風磨くんと聡マリのユニット曲。 
優しい雰囲気で好きなんだよな〜!
生歌ぽかった?わかんないけど。
3人で作った歌詞に涙出ちゃうわたし。だって女の子だもん…。
ラップ部分もクオリティ高いよね!さすが翔さんのお友達とのグループLINE的なものにも入れてもらってる風磨くん〜!ヒュ〜♡
風磨くんに生まれ変わって健人くんと運命のシンメになって翔さんと月イチで食事したい。くそぅ…!
わたしはマリちゃんの衣装の背中の天使の羽しか覚えてなかったんだけど、娘が風磨くんの背中にはでっかくHって書いてた!って。H。

  • Mr.Jealousy
めちゃくちゃ楽しみにしてたー!!!(泣)
最初聴いた時K-POP風味溢れてて微妙かも…って思ったんだよね正直。
でもやっぱり健人くんのパフォーマンス観たら「好きしかー!!!」ってなる。
途中でバクステ側に来るから近くで表情とかも見れたんだけど、最後帽子脱いでカメラに向かってセクシーキッスしたもんだから変な声出たしそのあとしばらく放心状態で記憶ないっていうね!セクシーサンキュー!

  • BE CRAZY
というわけでここのすとんずちゃんあまり覚えてないんだ…けどすごいカッコよかったよ!バクステ来てくれたし!
わたしはほっくんが好き!

  • Love Confusion
メインからセンステまでファッションショーみたいに1人ずつ歩いてくメンバーたち。
ここのくだりもめっちゃかわいいね!
一瞬にしてTGCの会場みたいになってたw
でもマリちゃんはすごく優雅でまるでパリコレ!素敵だよ〜!
聡ちゃんが黒縁メガネかけてたんだけどこれまたお似合いで♡メガネ外すとこまでがメガネ芸です♡
健人くんはぶりっこポーズしてたけどそれ似合っちゃう奇跡の22歳すげえ〜!かわいい〜!って語彙力のなさが不憫だな自分。
そこからセンステに集まる5人。
円形に置かれてる椅子を使って向かい合ってのパフォーマンスはわたしもあなたもみんな絶対に好きなやつです!!!
実はわたしが今回のアルバムで1番好きな曲でもあるんだけど、それをいまの5人が大人っぽくてちょっとセクシーな感じで歌ってくれるの本当に嬉しかった。
何が好きってまず歌詞が好きなんだよね。
なんで好きなのに ちょっとさみしいよ  君ほんとに綺麗になってゆくから  その唇をキラリとさせる月にさえも嫉妬しちゃう
これー!序盤からこれー!
あんな綺麗な男の子たちにこれ言われたらね!
ハイ好き!好きー!ってなるしかない。 
健人くんの表情も秀逸。
ずっとそばにいて ただそれだけで   この思いをひとつにできたらいいね   僕だけのもの 君だけのもの  それはふたり繋いでる
ここのふまけんも最高だよな〜声が甘くて優しくてたまらないよね。
わたしがもっと若けりゃもっと感情移入できたのになぁと思わないでもないんだけど、リア恋!的なやつでw
それはさておき曲の雰囲気もとっても良いし、松井五郎&馬飼野康二コンビには信頼と感謝しかありませんよね!?!?
あと、娘が健人くんとマリちゃん見て「脚が!めっちゃ長い!」って言ってたの面白かった。そこ。わかるけどw

  • Easy come!Easy go!Easy love!
これも大好きです!!!
椅子に続いての帽子プレイ、これもわたしもあなたもみんな絶対に好きなやつでした!
まさにここからSexy Zoneだし飛び出そうSafey Zoneだし、こういう中毒性のある謎な歌詞歌って似合っちゃうセクゾンってすごく強いとおもうんだ。
セクゾン(曲)の振付を取り入れたりするのもいいよね。
これからもこういう路線はなくさないでほしい!

  • Electric Shock
アルバム聴いて1番沸いたのは間違いなくここでした、そうですわたしがふまけん厨なおばさんです!
今回レポは薄目でぼんやり見てただけなんだけど、この曲に関してはわりと賛否両論の 否 が多かったような感じで。
確かにわたしも「なぜふまけん曲なのに離れ離れで歌ってんの…」とは思いました、なんかすごくもったいない。
絡めばいいってもんでもないし、あえてのああいう演出だったんだと思うんだけどさ。
あまにもシンメ感がなかったんだよなぁ。
そのかわりに僕たちがいつもより多めに絡んでますよ!安心してください!って染之助染太郎かとにかく明るい安村か、よくわかんなくなってるけど、その分ジュニアのみなさんがグイグイ絡んでました。
お疲れ様っす…!
最後バクステに来てくれたからそこでテンション上がったけどさ〜単純〜!
ただ、今回隣に座ってたジュニア担女子がめっちゃファンサガッツちゃんで、すんげえ前のめりでうちわも上げ放題だったのが。
貴重なふまけん全然見えねえから!!!
ジュニア担なわりにセクゾンの誰が来てもファンサ貰おうと必死のパッチ(死語)だったしアレはちょっとな〜!
ふまけんで感電死できなかったから思わず八つ当たりしかけたもん!頼むよ!

  • Last winter night
ずっと泣いてた長女がここでついに涙腺崩壊しててわたしも泣いた。
もうね、勝利さんにこんな歌詞書かせたの誰だよと。いや誰でもないわたしたちなのかなって。頭の中ぐるぐる。
「ごめんね」って何回も言われて涙が止まらない。
薔薇日々でもこの曲の歌詞でも「もどかしい」って言葉が出てくるんだけど、まさにあの頃の勝利くんは何も言えない自分が「もどかしくて」本当につらかっただろうなぁって。
わたしは健人くんが好きだから、同じセクゾンファンの人たちにまで最年長のくせに冷たいだとか個人主義だって言われてるの見かけるたびにすごく悔しくて悲しかった。
そんなわたしでさえも3人体制を望んではいなくて、3人曲買うことを躊躇ったり早く5人に戻ってほしいってそればかり考えていたわけで。
それはもしかしたら、3人を叩いてた人たちとある意味何も変わらなかったのかもしれないよなぁ…。
セク鬱つらいつらいって嘆いてたけど、そんなファンの姿を目の当たりにして矢面に立たされる彼らの気持ちはどんなだったんだろう。
そう思いながら、苦しげに勝利くんの歌う姿を見ていたら「顔が…めちゃくちゃタイプ…!」なんてそんな風に思ってしまってわたしのバカバカってなったんだけど(クズだな)
どんな時でも勝利くんは凛としてそこに立っていて。本当に美しいんだよね。外見だけではなく中身も。
とても真面目で、だからこそこういう詞を書くに至ったんだろうし、そんな勝利くんが愛しくて本当に好きだよ。
いっぱいごめんねって言わせてわたしたちこそ本当にごめんなさい。
ごめんねよりありがとうって言葉を勝利くんには伝えたいよ。
だからこれからはもっとたくさん、楽しいことで一緒に笑おうね。
わお、なんかポエミーだな…。
いつもの調子で言えば、ギター弾く勝利様のお姿は神々しくてありがたくて、お布施たんまり弾みたい!って思いました!!!←結局ゲスい

  • But…
電子チックな曲ちょいと苦手だから、調子悪い時は飛ばしたりしてたんだけど(おいこら)生で観たこの曲は演出がシャレオツ〜♡で観てて楽しかった。
さっきも言ったけどいまわたしが生まれ変わりたいNo. 1は菊池風磨くんだよ!
時かけ頑張って〜!

  • バンバンッ!
  • カナシミブルー
  • 勝つんだ!win
突然のバンバンッ!にテンション上がった!大好き!
今回のメンツでは恭平くんとこじけんが好きなのでそこ中心で見てたんだけどこじけんが相変わらずの謎の動きかましてた。 
雅ちゃんはかわいさ百点満点〜♡
プリンスちゃんでは岸くんが好きだから岸くん見てたよ!

  • 誰にも解けないミステリー
すきー!!!(そればっかり) 
この曲、勝利くん主演の金田一少年の事件簿の主題歌にピッタリじゃないです!?!?って初めて聴いた時から勝手にキャスティングしてるんだけど!
ハルチカもいまから楽しみすぎて鬼も笑っちゃうレベルでwktkしてるんだけど、はじめちゃん役も全力で待ってます!

  • Perfect potion
ここの流れめちゃくちゃよかった…セトリ考えたのって今回勝利さんですっけ?最高です!
こういう曲を歌って踊るセクゾンが観たかった!みたいなとこあるから感無量で天に召されかけました…。
基本健人くんロックオンなわたしもダンスガッツリ踊る曲では聡ちゃんに目がいくんだよね〜。
やっぱり1番キレッキレで目を引く。  
これからも極めていってほしい!

ここらへんあんまり覚えてないんだよね…多分いろんな気持ちがよぎって感極まってたんだとおもうんだ…。 
だけど横一列でHITOMEBORE歌う時聡ちゃんセンターで嬉しかったのは覚えてる!
健人くんのセリフは今回も世界一いや宇宙一!フゥ〜♡♡♡
あとCha-Cha-Chaはバクステだったんだけど、目の前でしょりそうのかわいいいちゃこら見て長女死にそうになってた。おめでとう!←なにが

  • Congratulations
このタイミングでここで聴けるなんて、もう泣くしかない。
すごく優しくて切なくなる5人の歌声と表情だったなぁ。
特に2番。聡マリのパートもできてた…。すっごく良かった!!!
正直言うと、コンサート全体を通して「ここはこうしたらもっといいのに」って思ってしまう瞬間もあって。
それでも本編最後にこの曲を持ってきたのはすごく嬉しかったし良かったなぁ、と、いま思い返してもしみじみとそう思う。

   <アンコール>

声小さい問題とやらがTwitterでも話題になってたけど、この日のコールはかなりみんな頑張ってた!気がする!
もちろんわたしの周りにも全く声出す気配ない人は一定数いたんだけど、それでも頑張ってたと思うんだ。
まぁ、出てきて欲しいならばオーラスだけじゃなく常に頑張れ( ^ω^ )とも思う、うんモンペばばあ♡

  • マワレミラクル
いつか5人で歌ってるとこ観たいって思ってたんだけどそれが観れた。言霊言霊!
健人くんの好きなところといえばいつも言うのが「お花が咲いたような笑顔」と「キラキラした光の粒が見えるような歌声」なんだけどこの曲でもそんな素敵な笑顔と歌声ですごく幸せな気持ちになった。
5人は奇跡を超えて出逢ったんだ、っていつも思ってるよ。

ほわほわふわふわ可愛い笑顔の健人くんから一転してかっこいい健人くん!!!
勝利くんが再びギターで登場して健人くんと2人でバクステで絡むんだけど興奮しすぎてしぬかと思った。
めちゃくちゃかっこよかった…!(ダイイングメッセージ)

  • Power of Run
好きー!!!(あ、いい加減聞き飽きた?( ^ω^ )
セクゾンちゃんの曲いいの多すぎて困るよね!
楽しそうな5人を見ることが、わたしにとってこんなに嬉しいことなんだなぁってしみじみ感じました。
止まる選択肢はない、まさにこれ。
全力で走っていってほしい!


と、ここまでがアンコールのセトリで一旦はけていったんだけど、さっきよりもっと大きなSexy Zoneコールが鳴り響いてダブルアンコールに出てきてくれた5人。
「あんまり声が大きいから出てきちゃったよ〜」って嬉しいよね。

曲はみんな大好きHey You!
勝利くんが自撮り棒持って走り回ってた。可愛さの極み。
バクステ付近でしょりそうが仲良く撮りあってたのもすごくよかった〜!
最後にマイクなしの地声で「We Are Sexy Zone!!!」ってもうここで感極まり過ぎて大変なことになってた、わたしが。

そしてまたまた場内から響きわたるSexy Zoneコール。
あんなの今までのセクゾンのコンサートで聞いたことなくて、わたしも娘たちも精一杯がんばって大きな声でずっと呼び続けた。
うちの子たちすごい恥ずかしがりやさんで近くに勝利くんや健人くん来たら固まっちゃうんだよね、毎回。
それなのに一生懸命コールしてて、それも母としてはとても泣けた。
純粋に応援する気持ちって本当に尊い。
ずっとピュアでいてね←親バカ

鳴り止むことのないコールにまた出てきてくれたセクゾンちゃんたち。
風磨くんが「オレらみんな会場中を走り回るから!オレらもプリンスもストーンズも、ずっと止まらずに走り回るって約束するから!だからみんなも本気で盛り上がって!誰のファンとかもう関係ない、みんな仲間!誰が近くにきても(お目当ての人以外がきても)関係なく声出してよ!!!」っていうような事を叫んで。
ああもう、こういうとこマジでずるいw
間違いなく会場が一体になった感じだったし、かっこいいにも程がある風磨めぇぇぇw
そんな中静かにウォーミングアップを始める健人くんがあまりにも健人くんで、母はこっそり泣いてましたけどね!あ〜好きだ〜!

「声が小さかったらオレらそれぞれ近くのドアから捌けてくから」的な事も言われたのでわたしたちも負けてられません!もう全力で勝ちに行きますよ!
そしてここで流れてきたのがHigh!! High!! People
黄色い声の出ないおばちゃんも、喉潰れるんじゃね!?!?ってくらい頑張って若い娘みたいな声出したからね!
単純に、すごく楽しかった。
本当に最後まで全力で走り抜けながら一生懸命煽るメンバーたちと声援を送るわたしたち。
冒頭に言ったけど エモい って言葉の意味をここでようやく体感したようなそんな気持ちで。

わたしの大好きな5人がやっと戻ってきたのかな。
でもわたしは今までのいろんな思い出を絶対に忘れたくない。
そんな気持ちで、彼らが走る姿を一生懸命目に焼き付けていました。

曲が終わってセンステに集まった時に
「これからも5人で愛を届けるから。大丈夫大丈夫!大丈夫だから!」って言ってくれた健人くん。
今までずっと、どんな状況でも常に笑顔で後ろ向きな事を言ってこなかった健人くんの「大丈夫!」って言葉ほど強く響く言葉ってないよね。
最年長の重責みたいなモノももしかしたらあったかもしれない。
心無い声も聞こえてきていただろうし。
それでもあんなに真摯にアイドルという職業に向かい合ってる人なかなかいないよ。
やっぱりわたし健人くんが大好きだ。
年齢差もあるからどうにもこうにも母親目線にはなっちゃうんだけどさ。
Twitterでも呟いたけど「大丈夫!」って言葉を録音して、仕事で心折れた時にはトイレに駆け込んですぐさま聞きたいと思いましたマジで。冗談抜きで。
それくらい勇気の出る言葉だった!!!

それに続いて勝利くんが「これからずっと一緒にてっぺん目指してね、トップ取ろうよ一緒に!」というようなニュアンスの事を言ってくれた時にはもうただ泣くしかなかった←っていうかずっと泣いてるだろ
そういう言葉を軽々しく口にできるような子じゃないってわかってるし勝利くんには勝手に全幅の信頼を寄せてるから、すごくグッときました。

あえて切り込みにくいところに切り込んでいく真っ直ぐな風磨くんの発言も好きだよ。
どうしてもあの頃のふまけんに夢を追い続けてる系の夢追いババアだからさ、風磨くんに関しては色々言っちゃう時もあるんだけど。
それこそ\翔さんの言うことは〜?/  \ぜった〜〜い♡/みたいなとこあるわたしだから(頭キテる)その翔さんがあんだけ可愛がってる彼に期待してしまうのは当然というか。

そして今回のコンサートではそんな3人の隣に常に聡マリの姿があった。
ニコニコ微笑む可愛い天使たち。
わたしの観たかった世界。

最後に、セクゾンとバックに付いてくれたジュニアみんなでまたまた「We Are Sexy Zone!!!」の掛け声。

メンバー捌けていった後に勝利くんが「みんな!キャーキャー言って!!!」って、最後の最後にそれwってほっこりしたんだけどわたしたちも全力でキャーキャー言ったよね。最高だよ。
「(シーッ!って口に指当てる勝利くん)愛してるぞーーー!!!」で、3時間以上にもなったオーラスが本当に終了。

いやぁ長い、長い上にまとまりのない文章で、ここまで読んでいただいた方には感謝しか…!

何回も書いては消し書いては消し…を繰り返して結局こんなに時間が経ってしまってたわけなんだけど、いま思い出してもアンコールからのあのなんとも言えない高揚感が蘇ってくるようで。
Sexy Zoneの歴史の中で、とても大切な瞬間に立ち会えた気がしてなんかずっとフワフワしてた。
大げさだけどさ。

本音を言ってしまうと、5人に戻ったからもうそれで満足!良かったね!とはわたしも思っていなくて。
もちろん5人でいることこそが本来あるべき姿で、5人の並びは強いし素晴らしくかっこいい。それが大前提。でもそれだけじゃダメなんだ。

彼らはとてもクレバーだから多分わかってると思う、てっぺん取るにはここからがまさに正念場。
そしてそれがそんなに容易ではないことも。

それでも今回目の当たりにしたSexy Zoneのみんなは相変わらずとても美しくて可愛くてキラキラしていたし、夢のように楽しくて素敵なステージを観せてくれた。

MCではジュニアの子たちの話も楽しいけどもう少し5人の話が聞きたいぞ?と思ったりしたことや、盛り上がったとは言えバクステからアリーナ見てると所謂地蔵か!?!?みたいな人たちも多くて(ペンラさえ振らずにただただファンサ待ち)もう少し観てる側も声出して盛り上がりやすいようなC&R多めな曲が増えるといいのかな〜とか、まだまだこれからだなと思う瞬間ももちろんあったけど、それはこれからいろんな経験してくなかで変わってくだろうから、あんまり心配はしてなくて。
単純だけどわたしが好きな子たちがそんなヤワなわけないしね!

だってさ、勝利くんがトップ取るって言ったからさ!取らせたいよね!
うん、大丈夫!byけんと(o'ω'o)
その為にもまだまだおばちゃんも老体にムチ打って応援しちゃうよ〜!

ARASHI “Japonism” Show in ARENA

いまの嵐がアリーナツアーやるなんて正気かな?マジでマジで?
マジでそれ言ってんの!?!?
こりゃ血が流れるな…(まがお)

Japonismのオーラスで発表になったとTwitterで知った時には、そんなネガティヴな気持ちが頭をよぎったもんですよ。

ただでさえチケットが取れない嵐。
わたしもラブコンとアラフェスどっちも行けなかった年には「もう嵐なんて知らねえわ!(大の字)」ってなったよね、正直。魔の2013年。

それが今回、5年ぶり?6年ぶり?でわたしの名義が仕事をしました。
(チケット確認したら風景コンの名古屋ドームが最後の当選だった。4年に1度の閏年かオリンピックか嵐か、みたいな勢い)
いやもう本当にありがたい。
そして運を使い果たし感がすごい。

あんだけネガティヴな事を言ってたくせに当選ってわかった瞬間サンダーバード号の予約を入れる仕事の早いおんなことわたし。
待ってろ鯖江〜〜!!!

というわけで前置きが長くなったけど、サンドーム福井での嵐の公演に行ってきました。
今回も覚えてる範囲なので細かいところはニュアンスですが今から散々ネタバレするので知りたくない方はお気をつけて!よろしくお願いします!

f:id:mercikinoco:20160427225909j:image
やってきました鯖江お天気は若干どんより
早速羽二重餅を買う餅大好きおばさん

f:id:mercikinoco:20160427230110j:image
サンドーム福井、外観もなんだかしゃれおつ〜〜♡
来れて本当にうれしかったよありがと翔さん!

まずグッズを購入したんだけど、その際にもQRコードを読み取る仕組み。
空いてたからすぐに買えたよ。
(クリアファイルめっちゃかわいい!翔潤おとなり!←そこ)
トイレは結構並んでたかな。

噂の顔認証はどんなもんかと思ってたんだけど、係の人が2人1組になって最初に送った顔写真と合致してるか目視で確認するシステム。
げ、原始的やん…( ◜◡◝ )もちろんちゃんとじっくり見てくれてたけどね。
あれどんな表情すればいいのか困るよね。わたしは無駄にニヤニヤしてしまった。キモい。
そんなに並んでなかったしすんなり入れた。
そらそうだよね、間違いなくわたしの名義でわたしの顔だもん、いつもより化粧は濃いめだけど!

そしていよいよ会場入り。
今回嵐コンで初のおひとりさまだったからちょっとドキドキ。
とはいえジャニーズ以外のライブとかだとわりといつも1人だから慣れてるといえば慣れてるんだけど「やだいまのかっこいい!」「やばいね尊いね(泣)」みたいな分かち合いができないのはつらいかも。
あと、席がまさかのスタンド最前列だったうえにかなりメインステージに近かったから動揺しちゃったっていうね!
やっぱり運を使い果たした感がすごい。

ここんとこ城ホールと松竹座に行ってたこともあってサンドームの大きさ自体にはそんなに驚きはなかったんだけど、ドームの嵐しか知らないわたしにとっては「ここに嵐が出てくるんだ…!」っていう謎のありがたみしかなかった。

そうこうしてる間についに暗闇がやってきて嵐がわたしの目の前に。


  • ただいま
後ろにある白いスクリーンに歌詞が映し出され、嵐の5人は白い光を浴びてシルエットだけで表情まではわからなくて。
それでも歌詞を読んでるだけですでに泣けるし、嵐の声はとっても優しいし、昔のライブ映像なんかも流れたりするから余計に。
「おかえり」って声にするたびに胸が熱くなって本当に幸せだなぁって思ったんだ。

  • A・RA・SHI
  • Happiness
そしたらいきなりこの流れ!
わぁ〜!アラフェスぽい感じする!
早速盛り上がる会場。うれしい。
みんな大好きムビステもあり。
今回メインステージのみで花道やら外周やらがないから(外周はトロッコでやってくる)ムビステで来てくれるのいいよね。

  <挨拶>
バクステにて全員の挨拶あり。
ドームの時の口上のような感じとは違うけど「原点回帰」って相葉ちゃんが言ってたしドームからの流れを組むツアーなんだな、と、改めて。

ここでいったん捌ける嵐の人たち。
ドームと同じ、例のアニメーションが流れる。またこれ見れるとは〜!
似てないとか文句言ってたけど過去と現在の嵐が問いかけてくる、みたいな設定は好きだよ!

  • Sakura
ドームでは1曲目に歌われたSakura。
やっぱり好きだ〜この曲!
振り付けもかっこよくて好きなんだよね。

  • Japonesque
わっもうここでやるんだね!って驚いたけど今回も傘とか扇子とか使う演出素敵だった。
こういうのを近くで観れるってことがアリーナツアーの醍醐味だよね。
ジュニアの皆様も登場。
顕嵐ちゃんは残念ながらいないのね…今回こそ参加させてあげたかったのに←誰
衣装はドームの時の和装の方がよかったかな〜って思ったけど翔さんの仕草がやたら色気あって、久々にセクシー担当だった頃の翔さん思い出して1人でブツブツ言ってた。
やばいわたしの好きな人ってばかっこいい…!!!

ドームと同じく和風なアレンジのワイハ。

  • タップ(ニノ)
ソロ曲やるのかな?と思ったらここでニノがドームでもやっていたタップを披露。
相変わらずの確信犯小悪魔ニノちゃん。
確信犯の意味間違ってても使いたいくらいの確信犯っぷり(?)
ドヤ顔がまたかわいいのなんって!

  • イン・ザ・ルーム
からの渾身の「ルージュ…!」ですよ!
「ルージュ…!」つってめちゃくちゃかっこいいお顔で振り返るんですけどここ会場絶叫。わたしも絶叫。
これうっかり身ごもった人いると思うマジで。本気と書いてマジで。
そのあとソファーにどっかり座ってる帝王櫻井再び、なわけなんですけどルージュ砲が進化しすぎててよろめいてる間にみんな勢揃いしてた。あれいつの間に???

  • 復活LOVE
インザルームのラストからアクセントダンスが始まって、照明も黄色っぽい昔の外国のモノクロ映画のような感じへ。
かっこいい…!ってため息が出そうに。
そこから復活LOVEのイントロの音が流れるのがすごくおしゃれなんすよ〜!
確かこのあたりで照明が華やかな感じ(ざっくり)になってたっけ?うろ覚えババア!
達郎さんにまりやさんってすげえ豪華〜音がかっこいい〜くらいの感想しかなかったんだけど、これ生で観るとすごくいいね。
ブロードウェイ感あって「ハァ…翔さんのミュージカル観たい…」ってずっとブツブツ言ってた。頼む。

  • Oh Yeah!
なんかニノちゃんがさとしの事高い高いしてたような気がするんですけど、なんですかね桃源郷ですかね?
基本ふざけてるニノ。

ドームの時とは少し違う演出になってて、翔さんがいろんな楽器を一つ一つ移動しながら叩いていく構成。
側にジュニアの子たちがいるんだけど、翔さんが叩いた後にその子たちが引き継ぐって感じ?う〜ん説明難しいな。
その度にジュニアのみんなのお顔もよく映るからご注目あれ。
宮近くんなんてすっごいいい顔してたからちょっと胸キュンしちゃったしねw
最終的には1番上のセンターでドラム叩く翔さん。
ドームの時より安心して観れたというか楽しそうな感じでよかったなぁ。
本当に緊張したからさ〜!死にそうだったもん、わたしが。
でも今回も時折手の汗をぬぐう仕草しててそれはそれで大層萌えた。
しかも近いから肉眼でそういった些細な仕草も見れるんだもん。幸せしかない。
まぁそれでも双眼鏡でガン見するんだけどさ。野鳥の会
最後嵐の人たちがドラムの音に合わせて出てくるんだけどそこも必見。かわいいにも程が。

  • Lucky Man
そこからの流れでラキメンに入るんだけ、いつも翔さんがやってる冒頭のラップを4人でやるっていう。
ハーン!!!楽しそう!かわゆい!
得意げな潤の表情。天使。
そのあとがこれまた必見だから!落ち着いて!(お前がな)
ドラムやっててマイク持ってない翔さんにそっとノールックでマイク渡すの!潤くんが!天使が!
\フゥ〜〜!翔潤!/←相変わらずハードル低めの低燃費
ってここでこんだけ興奮したのにトロッコ登場したから、スン…って急に真顔になったわたし。
しかも翔さんのトロッコが!わたしの!目の前で!止まった!
周りが狂喜乱舞盛り上がるなかで帝王櫻井様のお顔を間近に見てしまって仰け反った挙句後ろの席の方に激突してしまったっていう←どんだけ翔さん怖いねん
あちらはトロッコに乗ってるから見上げる形になるんだけど、アゴのラインが素敵でそこばっか見てた。
全然むくんでないよね…う、うん…。
しかし相変わらずヘタレなわたし、近過ぎると手も足も出ないし声も出ない。
ただただジットリ見つめるだけのおばさん気持ち悪かったことでしょうな!
だがしかし我が人生に悔いはない!

  • Trouble maker
外周回ってってみんなバクステに集合して踊ってたよ〜かわゆいのう〜!
わたしは今回メインステージ寄りだったけど、バクステ側も結構ちゃんと見えるの。
双眼鏡あればかなりくっきり。
ああやっぱりすごく近いんだなって改めて思った。

  • Daylight
潤くんが「最新曲です」ってご紹介。
シングルでラップ入るの久しぶりだよね。
新曲発表になった時に

こういうお知らせがあって「松本さんのリクエストで!櫻井さんのラップが!実現!!!」って滾ったの思い出した。
潤くんのおかげです!さすが天使!ヨッ!

  <MC>
・序盤からスプリンクラーみたいに汗を振りまいてた相葉ちゃん
・翔さんの「お座りください」聞いたらそうだわたしコンサートに来たんだ!って改めて感動する安いおたく
M「タップからインザルームで階段で振り向くとこまで二宮さんソロ」
・その時のニノの真似してセクシーに振り向く潤くん
 ・A「いつもそこ見てるよ!今日は伸びがいいなぁとか」にのあいにのあい
M「そしたら次は王様みたいな人がソファーに座ってる」うん、王様みあるよねあの翔さんは
サンドーム福井と言えば嵐の初のドーム(いつも言ってるこれめちゃかわ)
・突然サンドーム福井クイズを始める我らが天使潤
松潤どしたどしたってなりながらも参加するお兄さんたち
M「第1問!デデン!(←かわいい)サンドームは何色?」
    S「オレはこの前見ちゃってるからやめとくわ、いや、ちょっと待って」
・潤くんに耳打ちで答えを確認する翔さん…!うええええ翔潤!ってなってたら客席からすげえ悲鳴上がってたわかりますわかります
M「違いますけど…w」
自信満々だったくせに間違えるとはかわいすぎだろおい
・他の皆様もそれぞれ潤くんに耳打ちしにいくけどさっきの衝撃からまだ戻ってこれないわたし
・だけどその後二度と耳打ちに行かない翔さんさすが
・1問目の答え教えてくれないまま第2問に投入するフリーダム潤
M「サンドームの上には何がある?」
さっき写真も撮ったの覚えてないわたしポンコツ
A「小籠包!!!」「2角形!!!」
あっもっとポンコツがいた
・福井には櫻井以外の地名があるってお話(どんまい櫻井さん)
・99.9のお知らせ
・福井でやってた再放送をみんなでわちゃわちゃ観たよ
・わちゃわちゃ嵐大好きです特典映像にしてください
・第2話には相葉ちゃんのお友達も出るよ!
・みんなご存知風間くんだよ!
S「オレ台本読んでるから」ドヤァ
オトノハで言ってたやつ…!それここで言うんだ(しろめ)
わたしの経験したことないような翔潤の世界がどんどん繰り広げられてるのはアリーナだから?油断してるの?かわいいね?
・セカムズのお話
・ただの顔芸ですよね?っていじられるさとし
O「(社長の役柄について)変態だから!もっと変態にしようと思えばできるんだから!抑えてる!」変態変態言うな
O「だってさ、35歳の男が10歳下の女の子に」わろた
・相葉くんからの告知は「実家のお店の定休日は水曜です」
・やったねセカムズ観れるね!!!

相葉ちゃんの「懐かしいの行っちゃおうか!」の声で後半戦突入。
確かに懐かしいけど懐かしいって言えば
いま愛を語ろうとか身長差のない恋人とかそんなんかと思うじゃん!わたしが聴きたいだけだけどそれ!
でもイントロかかっただけでテンション上がるからやっぱり好き〜♡←単純
例の振り付け、やっちゃう?やっちゃう?みたいな感じでお互いを伺う嵐のかわいさが天井知らず。
Timeの映像流れるのもエモい。

  • DJMJ
満を持してやってきたDJMJ。
ステージのスクリーンに映るiPhoneのような画像にタッチしてペンライトの色を遠隔操作したり今までの嵐の曲を色々と流すDJMJ。
う〜ん、うまく説明できないな。早くBD化してほしい。
みんなの挨拶をmixしたり懐かしの曲(道とかね!)もリミックスするとってもゴキゲンな我らが天使。

  • I seek
こちらの新曲はセカムズの主題歌。
2曲とも観れて贅沢だよね〜。
振り付けも良かったからテレビで観れるの今からすでに楽しみ!

ここからソロメドレー。
イントロ流れた瞬間に会場中が一気に盛り上がる。
しかも嵐の人たちがバックで踊るっていうやつ。
なんかちょっとした小芝居入ってて途中で「あ〜もう無理無理〜」みたいな事しててね、4人が。
なのにまたいいところでキレッキレのディスコスター様の例のフリ踊り出すんすよね、4人が。
かわいいの極みだね。

やだー!1人危ない目で走り出すさとしよー!!!
もうほんとこの曲大好き。
ここでも他の4人がバックに付くんだけど、大野さん踊りうますぎて軽やかすぎて翔さんとか重く見えちゃったもんね。
いやそう見えただけで実際重くないと思うんだけど。うん。

わ〜秘密も大好き!
完コピかなってくらい踊れるよ〜楽しいね〜!
近松竹座バージョンばっかり観てたから久々のご本人登場。
バックには着ぐるみ4人組(多分Jr.かなw)

しぇけしぇけー!!!
なんか濃いよね!このメドレー!
好きだよ!

ポリスメンの衣装じゃなかったけどかっこよかった〜!
そしてやっぱりなんか濃いわ、このメドレー。
1曲1曲が短くてそこは残念だったけど、ドームとはまた違ったソロでちょっとアラフェスぽい感じが楽しかった。

  • 三日月
今回初披露のこの曲。
幻想的な演出で素敵なんだけどお衣装が白くてフワッとしててなかなかのてるてる坊主感だったもんだから、ちょっとニヤッとしたわたしを許してほしい。
う〜む、この説明だと伝わらないかな。
くるよちゃん感もあった。どやさどやさ〜!つって。余計わかんない?だよね。
とにかくそういうお衣装なんだけど、中がぽわわわ〜んって光るようになっててこれまた幻想的。どやさどやさ。
この曲、翔さんの歌声がきゅーんとさせてくれるんだけど、首が詰まった白いフワフワさんのせいで「ベイマックス…」なんて思ってしまったわたしも許してほしい。

  • マスカレード
白いお衣装脱いだら電飾ピカピカスーツ!!!
いやもうピカピカどころかギラギラ!!!
マジカルソンソンッ!!!
ギラギラ嵐がムビステでやってくるのなんだかすごいありがたい感じ。
だけど個人的にはドームのあの演出の方が好きかな〜。最高だったからあれ。
とか言いながらもすごく好きな曲だし楽しかったし結局めちゃくちゃときめいたんだけど。

  • Bolero!
  • 空中パフォーマンス(相葉くん)
外周をトロッコでまわってくる嵐の人たち。
天使潤がやってきた〜〜♡んだけど、翔さんが遠くにいるからついそっち見ちゃう毎度お馴染み乙女なわたし。
会場の真ん中あたりにはロープのようなものがあって、そこで相葉ちゃんの空中パフォーマンスが。
足にロープの先を括り付けてくるくる回るんだけど、ドームに引き続きましてドキドキがハンパない。
見てて本当に手に汗握るんだよね…しかも今回近いからかなり怖い。
あいば!あいば!ってみんなでコールするんだけどそれどころじゃなくなってるわたし。
嵐の人たちもコールを煽りつつもジッと見つめてたよ〜!
成功して本当によかった!この後のツアーでもくれぐれも事故のないようにと祈らずにはいられませんでした。

  • 青空の下、キミのとなり
相葉ちゃんのパフォーマンスが無事成功してホッとしてたもんだからあんまり記憶にないっていう。
でも後半になってもなおガシガシ踊る嵐がかっこよかった!
踊るキミを見て恋が始まるよね〜!

  • マスクマジック(智くん)
今回も素晴らしかった!
この近さで観てもさとしの所作はやっぱりとても美しいし見応えあった。

  • miyabi-night
マスクマジックからの流れもまた素晴らしいし、太鼓と三味線が本当にかっこいいんだよね。
衣装もいいしスクリーンに流れる映像もかっこいい。
Jr.引き連れて踊るのもいいよね。
みんなの衣装捌きが美しくてぽわわわ♡ってなった。

  • 心の空
またしても、踊るキミを見て恋が始まるやつキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
これも本当にガッツリ踊ってます。
お手振りとかいらないからとにかく踊ってる嵐を執拗に見つめたい!っていう欲がすごいわたしなので大満足。
太鼓の音か自分の心臓の音かわからなくなるくらいドキドキしてたし恋始まってた←しつこい
特攻で火がバンバン出ててわたしの位置でも暑いのに、衣装着て終盤までずっと踊ってる嵐はもっと暑いだろうなぁ…かっこいいよなぁ…って変なとこ感心したり。

  • 僕らがつないでいく
本編最後の曲。
曲前に一列に並んで挨拶があるんだけど、その並びのままで歌う姿がオープニングの「ただいま」を思い出してなんかすごくグッときて涙が出てきた。
ドームの演出と同じく、最後はニノの瞳に吸い込まれていくような演出とスクリーンに日時が。
オープニングのアニメーションやこの辺りの演出をドームの内容から変えてこなかったところに嵐の想いやメッセージみたいなのを感じた。
ハァ嵐が大好きだー!!!


  • 迷宮ラブソング 
ここからアンコール。
翔担だもんで無条件でこの曲が好きなわけなんだけど(単純)例のくだりで2回ともカメラに抜かれる翔さん。
本当はこの曲もガッツリ踊って欲しかったりはするんだけど、翔さん抜いてくれるのは本当にありがたい。
2回目はカメラ目線できてなかったけど。かわいいなおい。
ピンポイントファンサではなく、ちゃんと会場全体を引くよ〜♪してくれる翔さんがわたしの好きな翔さんすぎた。

  • 愛を叫べ
イントロ、天使潤がメンバーに向かって矢を射るポーズ。
そしたらみんな「ウッ…!」みたいに次々と倒れてくわけ。
きゃわいいの極み。
翔さんはなかなか倒れないな…って双眼鏡で観察してたら最後の方にじんわり倒れてた。

  • 感謝カンゲキ雨嵐
最後は感謝。
「俺たちの名前は〜!?」
\あらし〜〜!!!/で銀テープがシュパーーーン。
最前列なのに1本も取れないわたしのポンコツぶり。
周りの人みんな取れてたからすげえ物欲しそうな顔しちゃったけど、よく考えたらたくさんあってもそのへん放置しちゃうタイプだからいいや〜って嵐の人たち見たらめちゃくちゃ深くお辞儀してた。
最後までかわいい奴らだぜ…。

そのあともかなり頑張って嵐コールしてたけどダブルアンコは無し。
それでも全然満足だったけどね!
だってもう本当にめちゃくちゃ楽しかったもん!!!
(そいえば、コールめっちゃ早かったような気がしたけどあんなもん?オバちゃん酸欠になるかとおもたよ)

今回のアリーナツアーは嵐にとっては9年ぶり。
2007年といえば凱旋記念公演の追加が初のドームで、その後のTimeの横アリが中止→ドームに振り替え、と今思えば嵐にとって「確実に何かが動き出した」かのようなある意味特別な年だった気がする。
ちなみにわたしにとっても、つわりが辛すぎて毎日のように2階のベランダからアイキャンフライすることばっか考えてた特別な年だよ!
嵐とラブソーのおかげでいまも生きてるよありがとうね!

2008年からはずっとドームだし国立もあったし、目に見えて嵐の快進撃が続いていくわけなのだけど、わたしにとってはこの2007年がとても印象に残ってて。

以前のしやがれでは、自分たちが盛り上がってきたなっていう瞬間は?と言う問いに「タイミング的には2006年」と潤くんが言ってて、そうか本人たちはもっと早く体感していたんだなぁってとても興味深く思った事があった。

その年にはアジアツアーやニノの硫黄島、翔さんのキャスターデビュー(ソロコンもあったよね〜!行きたかったよ〜!)があって「もしかして嵐キテるんじゃない?」ってわたしたちがワクワクしてたあの感じをしっかりと本人たちも感じていて、そこに2007年の花男がバッチーーーン!とはまったのかなぁって。

さっきも言ったけどわたしは当時おたく活動できるような状態じゃなくて完全に茶の間だったわけなんだけど、それでも嵐がブレイクしていく様子が感じられるのはとても幸せなことだった。
嵐が好きだと言っても後輩の方が人気あるのになんで?みたいに言われたり、それでもサブカル好きなわたしからしたらそんな嵐だからこそ好きなんだってぜんぜん問題なかったし、なんならどんどん人気になっていくことが新規ながらもさみしかったりもしたんだけど。
それでもやっぱり好きな人たちが活躍してくれる事の方がわたしには大事だし本当にありがたい。

そんな感じでありがたいありがたいって何かを拝むような気持ちで入った今回の福井公演。
結局のところ、ただただめちゃくちゃ楽しい!嵐が大好きだ!これに尽きた

アリーナといえばまず近さが第一にあげられると思うし実際わたしも近くてビビった。
だけど嵐はアリーナだからと言っていつも以上のファンサを繰り広げるわけではなく、きっちりと素晴らしいパフォーマンスで魅せてくれた。
わたしにとって、彼らがすぐ近くまで来てくれて触れ合えるということは実はそんなに重要じゃない。
京セラのビスタの時も本当に楽しかったもん。ビスタ大好き芸人。

今回のアリーナサイズでのコンサートの醍醐味とは?と聞かれたら、わたしは迷わずに彼らの踊る姿や息づかいを間近で観られることだと答えると思う。
だって嵐の人たちめっちゃ踊るんだもん!頑張ってるよね三十代!
おかーさんも家で乃木坂ちゃんとか欅坂踊ったりするんだけどマジで死ぬから。
年寄りの冷水。

基本的に好きな人だけをロックオン野鳥の会会員だから、ドームでもわりと彼らの一挙手一投足をレンズ越しに観てたりはするんだけど。
それでもやっぱりこの近さで踊る姿を観れて完成されたショーを肌で感じられる喜びは今まで感じた事のないものだった。

最後に、パンフレットの翔さんのテキストについて少し。
コンサート終わり、まだパンフレット読む前なんだけど

Twitterでも呟いたのだけど、家に帰ってパンフレット読むと
雑に聞こえるかもしれないけど“近くに見てもらえること”が目的ではない
完成された“show”っていうものを、つまりドームのサイズではできないことを見てもらいたい
と語っていて、ハーーーン!わたしの好きな人最高じゃない!?!?かっこいい!!!って世界中に叫びたくなったもんですよ。
それを汲み取ってたわたしとなら末長くやっていけるよ、よろしくね!?!?←興奮しすぎて頭おかしい

なんか最後の最後にただの変な人になっちゃって説得力ないんだけど、嵐はわたしの思ってる以上にまだまだ攻撃的だしまだまだその手を緩める気ないよねって改めて思いました。攻めてる。

運を使い果たしかもしれないけど我が人生に悔いはないぜ!
ありがとうサンドーム福井